2020.11.28

勘違いされる!【彼氏がいそう】と思われてしまう理由って?

彼氏がいないのになぜかいつも「彼氏いるでしょ?」と言われてしまうという人はいませんか?

もしも男性から彼氏がいると思われてしまっているとしたら、気に入ってもらえていたとしても声をかけられないということなります。

つまり、何もしていないのに出会いのチャンスを逃しているのです。

彼氏が欲しい女性にとって、このような事態は避けたいものですよね。そこで今回は、「彼氏がいそう」と思われてしまう女性の特徴について紹介していきます。
「彼氏がいそう」と思われてしまう女性の特徴として、まず挙げられるのが美人でオシャレな女性です。

誰が見ても美人、もしくは可愛らしい女性でオシャレもしっかりしているとなれば、男性は誰でも素敵だと思います。

だからこそ男性は、どうせ彼氏がいるだろうと思ってしまうのです。

美人はモテると女性は思うかもしれませんが、意外とこのような理由によって男性が近づいてこないことがあります。

近寄ってくるのは自信過剰のナルシスト男性ばかりですので、そのような人と付き合いたいとも思えず、なかなか彼氏もできません。

そのため、彼氏が欲しいのであれば、普段から彼氏がいないと周りに言っておいたほうがよいです。
頻繁にスマホを触る女性も「彼氏がいそう」と思われてしまう女性です。

食事中や仕事の合間の度に、ずっとスマホと向き合っていると「彼氏と連絡を取り合っているのだろうな」と周りの男性は思ってしまいます。

たとえスマホでマンガを読んでいたり、ゲームをしていたりしても、そう思われてしまうためかなり損です。

そのため、彼氏がいそうと思われたくない人は、スマホを触る頻度を少なくしましょう。気になる人がいる場合は、その人の前だけでもスマホを見るのをやめてみてください。
仕事の終わりに飲み会があったり、休日に知り合いから遊びに誘われたりすることもあるでしょう。

しかしそのような誘いをいつも断る、付き合いが悪い女性は「彼氏がいそう」と思われてしまいます。断る理由を周りの男性は「彼氏との予定があるんだろう」と勝手に解釈してしまうからです。

その理由が習い事や趣味、単純に行きたくないからというものであったとしても、出会いのチャンスを失ってしまうことになるため、注意しておきましょう。
彼氏がいそうと男性に思われてしまうと、知らず知らずのうちに恋愛のチャンスを失ってしまうことになります。

そうなってしまえば、彼氏が欲しくてもなかなかできないという状況が長引くことになるでしょう。

ある程度、周りの男性に隙を見せて、「口説けそう」と思われることが、出会いを得るコツとなるため、意識しておいてください。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事