2020.11.24

長続きしないかも…?【駆け引き恋愛】って実際どう?

恋愛において、「駆け引き」はとても大事なことだと考える人も多くいますが、自分を偽ってまで駆け引きにこだわってしまうと、自身が途中で疲れてしまったり、相手に嫌われてしまうこともあります。

この記事では、駆け引き恋愛が長続きしない理由をいくつかご紹介しています。今駆け引き恋愛をしている人もこれから駆け引きを実践してみようとする人も是非一度読んでみて下さい。
ずっと同じ恋愛を出来る人は少なく、成長するたびに感性や考え方も変わっていきます。20代では、彼氏が全部になったり、恋愛に夢中になりやすい時期とも言われています。

また、30代になってくると、婚活や結婚を意識し始め、彼氏と家族になろうと考える時期になります。このように恋愛の仕方は年齢によって、大きく変化していきます。

恋愛を楽しみたい、恋愛に夢中な時は駆け引きも楽しいですが、年齢を重ねると男性も女性も恋愛に安らぎを求める人が多くいます。追いかけられたい、追いかけるを意識するのも若い時までという人に駆け引きしても上手くいきません。相手に合わせて恋愛することも大事です。
駆け引きして、自分の気持ちを優先させるよりは、相手の気持ちになって考えることがとても大事です。結婚を意識する相手なら特にです。

結婚して一生傍にいる相手に、偽った自分ではなく、本当の自分を好きになってもらうことで、お互いを信用、信頼し助け合っていくことが出来るのです。将来一緒にいたいと想う相手との恋愛には、駆け引きは控えておいた方が良いでしょう。

ドキドキする恋愛から、一緒にいるだけで安心できる安定した関係に変化することはとても自然な流れなのです。変化する関係に不安に思わず、あなたへの愛情は変わらずにあると信じることも長く付き合っていくには、重要なことです。
恋愛においての駆け引きとは、相手の気持ちを探ったり、自分をもっと好きになってもらう為の手段の一つです。

好きになってもらいたい気持ちばかりを優先させてしまうと、相手がどんな人なのかを知らずに自分の想像通りの言動や行動に誘導していくだけの恋愛になってしまうこともあります。

恋愛は一人でするものではありません。思い通りに進まないこともあります。中身も外見も好きな人と恋愛をしたいなら、あなた自身も素の自分をさらけ出さなけれいけません。
相手の気持ちを知りたい、追いかけて欲しいという想いが強すぎると、相手が疲れてしまい逆にあなたの気持ちがわからないなどのストレスとなり、離れてしまうこともあります。

駆け引きはする場合、冷静に相手の気持ちになって考え、自分がされて嫌な行動は取らないようにすることが必要です。
もし、彼との今の関係が良好であるなら、必要以上に相手の気持ちを求めたり、探るような行動は控えた方が、お互いにとって良い場合もあります。

求めすぎてしまうと、かえって今の関係を壊してしまう可能性もあります。恋愛で駆け引きする時は、よく考えて行うようにしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事