2020.11.24

迷っちゃう…【結婚式のスピーチ】を頼むべき相手って?

参列者を考えて、席の配置を決めて、招待状を送ってなどなど、結婚式の準備は大変です。


そんな結婚式でほとんどの人がプログラムに取り入れるのが、代表によるスピーチです。


結婚式に参加したことのある人ならば、どんな関係の人が代表スピーチしているか大体わかると思います。しかし、友達内で自分が一番最初だと、誰に頼めばいいか迷うものです。そこで、結婚式でのスピーチをお願いするのによい相手を紹介します。


代表スピーチをお願いするといえば、一番に候補に挙がるのが親友や小さいころからの幼馴染でしょう。何でも話せる親友は、あなたの性格をよくわかっており、あなたがどんな人だったかを熟知しています。

また、小さいころからの幼馴染もあなたとずっと一緒だったため、あなたのことを詳しく知っています。昔はこんな子だったのに、といったような話をすることができるので、今とギャップが大きければ微笑みが生まれるスピーチになるでしょう。
旦那さんが上司にスピーチしてもらう場合などは、ふたりの共通の知人にスピーチをお願いするといいです。

会社の顔を立てて上司にスピーチしてもらった旦那さんは、奥さんが親友からスピーチしてもらっているのを見て、切なくなるかもしれません。そのような場合、共通の知人がいるのであれば、その人に頼んでしまいましょう。

また、新郎新婦ともに同じサークル出身だったりすると、共通の知人がたくさんいます。

サークルの代表者やふたりの恋のキューピッドなど、話し上手な人にお願いするのもいいでしょう。
結婚式という礼節を重んじる場では、いかに仲良い子といえど、礼儀やマナーがしっかりしていない人にスピーチを頼むのは危険です。結婚式の場にふさわしくない言葉や行動をしてしまう可能性があります。

スピーチをお願いしようとしている友達の、礼儀やマナーに不安を感じるのであれば、しっかりしている友達や、会社の同僚にお願いした方が問題が起きずにすむかもしれません。

スピーチをお願いするようなしっかりした友達もいないというのであれば、会社の上司にお願いするといいです。寿退社しないのであれば、結婚式に会社の人たちを呼ぶでしょう。その中で一番立場が偉い人にスピーチを頼みましょう。

会社の人となれば、社会人経験があるのでスピーチ力が備わっている人が多いです。また、新郎もあなたの会社での姿を知ることができて、新鮮な気持ちを味わうことができますよ。
結婚式での後悔は結婚生活中ずっと尾を引くといわれてします。そのため、たかがスピーチされどスピーチ。後悔のしない結婚式になるように、慎重にスピーチしてもらう人を選んでください。

ただ、相手の準備も必要なので、結婚式当日の2か月以前には、スピーチのお願いをしておきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事