2020.11.24

すぐ飽きちゃう!【ずっと好き】でいられる秘訣って?

飽き症で、誰と付き合っても長続きしない自分に呆れていませんか?「本当は一人の人を愛したい。」「長く付き合ってみたい……。」という気持ちを持っていることでしょう。

また、「こんなに飽き症で結婚ができるのかな?」という不安まで出てきている状態になっていませんか?飽き症で彼氏ができてもすぐに別れる人は、周りからの信用も失っているかもしれないですよね。

そこで、飽き症の人でも一人の人をずっと好きでいられる方法についてご紹介します。
飽き症の人は、付き合ったばかりのときが気持ちのピークで、そこから下がっていきます。そのため、ピークをズラさなければなりません。

最初から頻繁に会ってラブラブな状態を続けていては、ピークがすぐに去ってしまうでしょう。できるだけ、最初は会わないようにして、徐々に会う回数を増やしていったほうが長続きしやすくなります。

最初に盛り上がる気持ちを持ちながら、会えないという寂しさも味わって好きな気持ちを継続させましょう。
飽き症の人にピッタリな相手は忙しい人です。特に仕事で忙しい人と付き合うと、自然と会えない時間や連絡をとれない時間が増えるようになります。

飽き症の人にとって、追いかけたくてたまらなくなる恋愛ができるのではないでしょうか。いつもなら、「相手の気持ちが分かるから飽きてきた。」と思うところで、忙しい人相手なら「何を考えているか分からない。」と思うようになるのです。

飽き症な人は、安心よりも不安が多少あったほうが長続きする恋愛になるでしょう。
自分は好きじゃないけど、相手が好きと言ってくれるから付き合うという恋愛をまずはやめましょう。付き合っていくうちにだんだん好きになっていくのなら問題ありません。

しかし、飽き症の人は、自分が追いかけないとすぐに一緒にいるのを苦痛に感じるようになるでしょう。すぐ手に入る恋愛ではなく、追いかけないと手に入らない恋愛のほうが向いています。

これからは、告白されても適当に付き合うということはやめて、本気の恋愛のみを対象にするといいでしょう。

相手と交際している中でトキメキを失いかけることもあります。そうなったときは、自分が好きになった日を思い出してください。心がふわっとなって胸がキュンとするでしょう。

飽き症の人は、好きになったときの気持ちも忘れがちなので、恋愛をしたら日記をつけることをおすすめします。

飽きたかもと思ったときに読み返してみてください。きっとまた気持ちが復活しますよ!
飽き症の人は、恋愛があっという間に終わってしまうという悩みがあります。しかし、工夫した付き合いをすることで長く続く恋愛に出会うことができるでしょう。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事