モテ気遣い

2020.11.26

最高の女かよ…男がメロメロになる【モテ気遣い】とは?

 
モテる女性はわざとらしくなく、ちょっとした気遣いができるという共通点があります。
今回は、男性が思わずきゅんとしてしまう、モテ気遣いを学んでいきましょう。
 
何気なくガムや飴などをさっと差し出せるのはモテる気遣いです。他にもコーヒーなどの飲み物もいいですね。ほっと一息つくことができますし、その場で食べなくてもお菓子や飲み物をもらったら誰でも嬉しいものです。
毎回配るのは相手も気にしてしまいますが、ちょっとしたものであれば「お返しをしないと!」と変な気遣いも生まれないのでいいですね。
 
元気がないなと感じたときは、「何かあったら聞くからね。」と声をかけておきましょう。男性は悩んでいることを根掘り葉掘り聞かれるのは嫌なもの。好きな女性に弱みを見せたくないと思っている人も多いからです。とはいえ、放置しておかれるのも悲しいです。
そのため、「あなたが悩んでいることは気づいているけど、話したいときに話してね。」といった言葉をかけることで、ちょっとした変化に気づき、ほどよい距離感を保って心配してくれる素敵な女性だと感じてもらえます。
 
親しい男性であれば、疲れているときに肩もみなどのマッサージも効果的。さりげなくボディタッチができますし、男性も癒されつつドキドキしてしまいます。
好きな男性には積極的にマッサージをしてあげるといいでしょう。
 
男性は褒められることが好きです。しかし、男性が言われて嬉しいとされている「すごい!」「さすが!」といった誰でも言えるようなことをいつも言われていると、「本当にわかっているの?」「馬鹿にされている?」と返って逆効果。
そのため、いつも褒めるのではなく、適度に褒めましょう。褒めるときは一言そえるといいでしょう。「○○くん頑張っていたもんね!すごい!」といったように、あなただけが言える言葉をかけましょう。
 
ちょっとした気遣いが男性をメロメロにさせます。ガムや飴をあげるタイミングがわからないという人は食事の後にサッと出すといいでしょう。ちょうどいい距離感をもって悩みに寄り添い、疲れたときはマッサージをしてあげる。そんなモテ気遣いができる女子を目指して頑張りましょう!
 (ハウコレ編集部)

関連記事