2020.11.26

ひとりでも幸せ♡【おひとり様】のメリット4つとは?

特に結婚願望があるわけではないのに、家族や親戚、周囲の人たちに結婚のプレッシャーを日に日にかけられては困っているという女性も少なくないはず。

心から愛する人ができたならば入籍するのも素敵ですが、そうでないのならば世間の風潮に押されて無理に結婚する必要はありません。

現代では「おひとり様」という選択肢もあるのです。この記事ではおひとり様の道を選ぶメリットについてご紹介しているので、「結婚する気になれない」「一人でも幸せになりたい」という方はぜひ参考にしてみてくださいね!
「週末婚」という結婚の形もないわけではありませんが、結婚するということは一般的には生活をともにするということですよね。

日々の暮らしの中で、恋人時代には気づかなかった相手の嫌なところや短所が気になってしまうケースも少なくありません。

その点、おひとり様ならばパートナーに生活スタイルや価値観を合わせる必要がなく、自分らしい生活を維持できます。

「他人と常に一緒にいるとストレスがたまる」「マイペースに暮らしたい」という女性にとって、おひとり様という選択肢はベストなのかもしれませんね。
結婚して共働きを選んだ場合、世帯収入はアップするものの、「お給料=家族のためのお金」という意識が強くなりますよね。

その点、おひとり様生活をしていると、自分で稼いだお金は自由に使えます。もちろん老後資金のための貯金などは自己責任になりますが、お金だけでなく時間も自分のために使えるというのは、メリットが大きいと言えるでしょう。
「結婚してよかった」と幸せを感じている女性もいれば、家事・育児の分担の不平等さに不満を感じている既婚女性も少なくないと言われています。また、義両親の介護や親戚付き合いにストレスを感じることも…。

おひとり様ならば、こうした結婚のデメリットから解放されます。家事の時間も頻度も自分で自由に決められますし、出産・育児によってキャリアを中断されることもありません。そのため、趣味や仕事など、自分がしたいことを我慢せずに追求できるでしょう。
結婚して夫や子供をもつと、家族に遠慮をしたりリスクを恐れたりして、安定性を求めやすくなるもの。

他方で、おひとり様は自分の責任と意志で自分の人生を決められるため、夢や目標を追いやすいというメリットがあります。新しい物事にチャレンジして自分の人生を開拓できるのは、おひとり様ならではの魅力ですよね。
人によって幸せの形はさまざまであり、何を幸せと感じるかも違います。結婚することで幸せになる女性もいれば、結婚せずにシングルライフを楽しむことで幸せになれる女性もいるのです。

世間体を気にして「そろそろ結婚しなくちゃ」と焦ったり、自分の心と裏腹な道を選んだりする必要はありません。結婚に魅力やメリットを感じないのならば、おひとり様という選択肢もあることも忘れないでくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連記事