2020.12.02

まったく、困ったもんだ…!【甘えん坊の彼氏】に困った時の対処法って?

甘えん坊の彼氏を持つと、「こんなときにまで甘えてくるの?」「甘えられるのは嬉しいけど度が過ぎて困る……。」と思うことがあるでしょう。

確かに、そっけない彼氏より甘えん坊の彼氏のほうが構ってくれるため嬉しくもなりますよね。しかし、どこででも甘えられると「どうしよう……。」と戸惑うこともあるはずです。

そこで、甘えん坊の彼氏に困ったときに、喧嘩せずに対処するにはどうしたらいいのかについて紹介します。
甘えん坊は度が過ぎるとどこででも甘えてきますよね。街中で人がいるところでも、甘えてきて正直人の目が気になってしまうということも多くなるでしょう。

そういうときは、厳しく注意すると甘えん坊はしょげてしまって面倒なので、「こういうのはふたりだけのときがいいね……。」「特別なところは人に見せたくないな……。」と言いましょう。

甘えん坊の彼氏は「特別」とか「ふたりだけ」という言葉に弱いのでどんどん使ってくださいね。
甘えん坊の彼氏の気持ちを落ち着かせるには、どこかに触れておくことです。例えば、デート中は手を繋ぐ、椅子に座っているときは彼の膝に手を置くなどです。それだけでも甘えん坊の彼氏の気持ちを落ち着かせることができます。

甘えん坊なので、触れていないと寂しさを感じるでしょう。また、あなたから触れることで満足感を得るものなので、彼が触れてくる前に彼に触れるようにしてください。

今までのように必要以上に甘えられるのを阻止することができますよ。
甘えん坊の彼氏を見ていると、「しっかりしてほしい……。」と思うことがありませんか?しかし、どうにもしっかりするようには感じれないと思ってしまいますよね。

そんなときは、あなたが彼を意識して頼るようにしてください。小さいこともどんどん頼りましょう。「これどうしたらいい?」「こういうときあなたならどうする?」などのように頼るのです。

頼られることで、甘えん坊の彼氏は喜び、しっかりした一面を持つようにもなりますよ。
甘えん坊の彼氏に対して、「甘えないで!」「もうやめて!」と否定するのはやめましょう。甘えん坊ながらに、急に怒ってしまったり、「なんで分かってくれないの?」と言われたりします。

そのため、否定はせずに「甘える場所を考えたい。」「大人の恋愛になったらいいね!」などのように伝えて自立を促すのがおすすめです。

最初は分かってくれなくても、あなたが自立を促していればそのうち態度を変えてくれますよ。
甘えん坊の彼氏は、対処法を少し間違えたらとてもめんどくさい反応をするでしょう。そのため、上手に扱ってあなたが主導権を握ることをおすすめします。上手に付き合うことができたらラブラブが持続しそうですね。(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事