2020.12.01

これであなたも人気者!「聞き上手」になるポイント4つ!

聞き上手な人の周りには、いつもたくさんの人が集まっているイメージがありますよね。
人気者の聞き上手になるには、どうしたらいいのでしょうか?
聞き上手になれるコツをチェックしていきましょう。
 
まずは相手に「話しやすそう」と思ってもらうことが聞き上手になる一歩といえます。
当たり前ですが、いくら聞き上手であっても、相手に話してもらえなければ聞くこともできないですよね。
自分の話ばかりしている人や、いつも険しい顔をしていて話しかけにくそうな雰囲気の女性に話を聞いてもらおうと考える男性は少ないです。
彼の話を聞きたいと思ったときは、まずはいつも笑顔を心がけ、どんなときでも相手の話をよく聞く姿勢を見せるようにしましょう。
すると彼は、「あなたなら聞いてくれるかな?」と思って話しかけてくれるようになるかもしれません。
 
相手の話を聞くときはしっかりと相槌を打つことが基本です。
自分が話していても上の空で返事をされたら、話す気をなくしてしまいますよね。
「うん」や「はい」だけではなく、「そうなんだ」、「本当に?」、「すごいね」など短い相槌を打つことで、ちゃんと話を聞いてもらえていると思ってもらえるので、彼も話しやすくなります。
 
相手の会話に合わせて相槌などのリアクションすることは大切ですが、途中で話をさえぎって自分の話をするのはNG。
似たような経験をしたことがあるとついつい自分のエピソードを話したくなってしまいますが、相手の話は最後まで聞きましょう。
とくに悩み事を話しているときは、聞いてほしいだけ、自分の中で答えは決まっているけど背中を押してほしいと思っている場合があります。
そのためあなたの体験談を聞きたいわけではないのです。
自分の話は相手から聞かれてからするようにしましょう。
 
聞き上手は否定することをなるべく避け、肯定したり共感したりすることを心がけています。
もちろん間違えたことをいっている場合は、私はこう思うけどな……とやんわり伝えるのはありですが、否定ばかりされたら、相手は話すのがどんどん嫌になってしまいますので気をつけましょう。
 
聞き上手になるには、まずは話しやすい雰囲気作りから心がけましょう。
相手の話をよく聞く力を身に着けると、恋愛だけではなくさまざまな場面で役に立ちますよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事