2020.12.03

彼の女友達に嫉妬しなくていい4つの方法は?

彼の女友達という存在は、彼女からすると本当に気になるものですよね。彼の恋愛相手ではないため、ライバルにはならないはずなのに、どうしても気になってしまうのです。

そして、彼に対して「あの子と遊べば?」「あの子と一緒にいたら?」などのように嫉妬心むき出しで嫌な態度をとってしまうこともありますよね。

彼の女友達には嫉妬しないほうが楽です。どうしたら嫉妬しなくてよくなるのかについて紹介しますね!
彼の女友達が気になるときは、その女友達と友達になりましょう。彼の女友達のことを好きになったほうが、嫉妬しなくて済みますよね。

また、仲良くなったほうが、本当に友達であることを確認することもできて安心に繋がりますよ。彼に紹介してもらったり、見かけたら自分から挨拶したりして仲良くなりましょう。

彼と何かあったときにも、きっとその女友達が味方になってくれるので心強い存在にもなりますよ。
彼に女友達がいるということは、彼の魅力を理解し、彼の存在を認めてくれる人がいるということです。そのことには感謝をしてください。

あなたが彼の女友達を否定すると、彼にとって友達が減ることにもなります。友達がいるのは人生において素敵なことで重要なことでもあるでしょう。

プラスに捉えて、「彼の友達でいてくれてありがとう」「彼と話してくれてありがとう」と思ってください。そのほうが心が落ち着きます。
彼の女友達を意識していると、彼と付き合っているはずなのに、女友達のことばかり考えてしまいませんか?
彼と一緒にいても頭の中は彼の女友達のことだらけになるでしょう。

そうなると、彼ではなく女友達を見ていることになりますね。そんなもったいない付き合い方はないので、彼のことをしっかり見てください。

彼を見ていれば、彼が愛しているのは誰なのかもちゃんと理解することができますよ。
女友達がいる彼の彼女が自分であるということは、女友達目線で見ても特別感があるものです。その特別を自分が持っているということに自信を持ちましょう。

女友達では、彼女が持つ特別は絶対に持つことができません。彼の色んな面も見ることができないと思ってください。

彼女には、彼女にしかない特権があります。嫉妬しなくていいので堂々としておきましょう。
彼の女友達は、嫉妬の対象になるものです。しかし、よく考えたら全く嫉妬しなくてもいい相手ですよね。上手に付き合って彼との関係にヒビが入らないようにしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事