2020.12.05

ギャップ萌えを狙おう!休日着る【モテる女性の服装】って?

 
普段は職場の姿しか見ていなかったため、スーツ姿と普段の姿にギャップ萌えを感じて意識し始める男性が多いようです。仕事姿と休日の姿に違いがあると、服を選ぶ自分も新鮮さがあり、違いを見てしまった男性もドキッとしてしまいます。 
 
男性は、女性のどのような姿にギャップ萌えを感じているのでしょうか。もしかしたら、何も着飾っていない服装にもドキドキしているのかもしれません。今回は、休日にギャップ萌えを感じる女性の服装についてご紹介していきます。 
 
その人の印象がかなり変わるアイテムが「メガネ」です。メガネがあるのと無いのでは顔の印象や雰囲気自体もかなり変わってきます。みんなが知っているような定番のギャップですが、定番だからこそドキッとしてしまうようです。 
 
メガネとコンタクトを使い分けている方は、意外と多くいます。職場では「メガネ」休みの日は「コンタクト」と使い分けていると、自分でも新鮮さがあって楽しくなるので、男性から見たら、新鮮さとギャップで突然意識してしまうようです。 
 
女性が着ているワンピースが嫌いという男性はいないはずです。そのくらいワンピースの人気は高く、普段からきているだけでもドキッとしてしまうようです。 
 
職場では、スーツで凛々しく決まっている女性が、プライベートでは可愛いワンピースを着ていると、ギャップの差が激しくてドキドキが止まらない方もいるようです 
 
暗い色のスーツとは違い、明るい色のワンピースをいることで、肌の色なども明るく見えて、女子力も高くなりそうです。ひらひらのワンピースが定番として人気ですが、ニットのワンピースも男性は大好きなのでチャレンジしてみるのもいいかもしれません。 
 
職場では、当然ながらスーツを着てかっちりした格好ですが、休みの日はニットとデニムを着て楽な格好で過ごしている方も多いのではないでしょうか。かわいらしい女性のようなファッションではない所がポイントとなっています。 
 
休みの日の楽な格好を男性が見ると「素の部分が見えた気がした」と感じドキッとするようです。可愛い恰好も高評価ですが、着飾らないファッションも評価が高いようです。知らなかった部分を見るとドキッとしてしまうのは、仕方がない部分なのかもしれません。 
 

職場ではいつもヒールを履いている女性がほとんどではないでしょうか。ヒール姿は職場で見慣れているので、ラフなスニーカーを履いていると、「可愛い」と感じる方もいるようです。 
 
スニーカー女子が好きな男性は多いので、履いていて足が痛くならないのに、男子受けがいいという最強のアイテムなのかもしれません。 
 
今回は、職場と休日にギャップを感じる女性の服装をご紹介しました。職場のかっちりしている姿と、休日のラフな格好のギャップにやられる男性は多くいます。 
 
そのギャップをわざと意識して、服装を選んでみるのも良いかもしれません。意識させたい男性の前では、職場と休日のギャップを見せつけて、ドキドキさせてみましょう。 
(ハウコレ編集部)

関連記事