2020.12.08

思わせぶりにしてない?男友達に脈ありだと【勘違いされる】行動 って?

仲のいい男友達がいるけれど、急にいつもと違う行動をとってきてなんか嫌だ。という経験をしたことがある女性もいるのではないでしょうか。もしかしたら、男友達はあなた事を脈ありだと思っているのかもしれません。

男友達から、急に女性扱いを受けても困ってしまいます。そこで、男友達に脈ありだと勘違いされる行動についてご紹介します。男友達に好意を持たれたくない人は、参考にしてください。
男友達と会うときに、常に機嫌よく接していると、脈ありだと勘違いされるかもしれません。友達といて楽しいから機嫌がいいだけなのに、機嫌がいいのは俺といるから?もしかして俺のこと好きなのかな?と考える男性もいます。

また、機嫌がいい女性を見ると、好意を示す男性は多いです。
不機嫌な顔をしている女性を好まないのとは反対に、機嫌がよくにこにこしている女性に男性の好意を持ちます。

あなたのにこにこ顔を見続けた結果、あなたのことを好きになるという可能性もあるのです。
男友達を褒めすぎると、脈ありだと勘違いされるかもしれません。会うたびに、服のセンスを褒めたり、冗談で「今日も格好いいね」なんて言っていると、男性は、あなたが自分のことを好きなんだと勘違いしています。

あなたにしてみたら、恋愛対象じゃないから気軽に話しかけて褒めることができるのに、相手にしてみると、自分はあなたにとって特別な存在なんだと思ってしまうのです。褒める回数は、少な目にしたほうがいいでしょう。
嬉しいことや悲しいことなど、何かあったときにすぐに連絡をすると、男友達に勘違いされるかもしれません。友達として、こんなことがあったから話を聞いてほしいと思い、連絡をしていたとしても、相手にしてみたら、頼られていると感じます。

男友達の中であなたは、なにかあったら俺に頼ってくる人、という存在になります。頼られて悪い気はしていないので、あなたのはなしをいつも聞いてあげます。そうしているうちに、彼氏面してくる可能性もありますよ。
男友達と恋バナをしていると、脈ありだと勘違いされてしまうかもしれません。女性は恋バナが好きです。女子会でずっと恋バナを話していたなんて経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。

そのノリで、男友達に恋バナを振ると、俺のことが気になっているから恋愛の話を振ってきたと思われてしまいます。男性同士だと、恋バナはめったにしません。そのため、女性が恋バナを振ってきたのは俺の恋愛観を探るためだと勘違いしてしまうのです。
男友達に脈ありだと勘違いされて、好意を示されるのが嫌なのであれば、あなたには興味がありませんということをアピールしましょう。

他に好きな人がいるというのを本人に伝えるのも一つの手段です。
勘違いをそのままにしておくと、面倒なことになったりもするので、勘違いに気づいたら早めに対処しましょう。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事