2020.12.15

こんなの実現できるわけないじゃん...!彼女の【行き過ぎた将来設計 】4 選って?

付き合っている彼氏との将来について、考えることありますよね。庭付きのマイホームを買って、大きな犬と一緒に家族で暮らしたいなんて具体的なイメージがある人もいるでしょう。彼氏と将来設計について話し合ったことがある人も、いるかもしれません。

あなたの将来設計を話した時に、彼氏はどんな表情をしていましたか?彼氏がうんざりするような将来設計を考えている人も、いるものです。そこで、彼氏が行き過ぎた度思う、彼女の将来設計について紹介します。
どう考えても無理な世帯年収を希望されると、彼氏もうんざりしてしまいます。今の収入から、あまりにもかけ離れている金額であるほど、現実を見てほしいと感じ、夢を見ている彼女のことが心配になってきます。

彼女自身が現状との不足分を稼いで、世帯年収を上げようとしているのならば、彼氏も応援してくれるかもしれません。しかし、彼氏一人に負担をかけるようなプランだと、それならばお金持ちの男性と付き合ってくれと思うようになるのです。
どう考えても無茶な子供の数を希望されると、彼氏もうんざりしてします。たくさん子供が欲しいと思っている彼氏でも、収入に応じての人数じゃないと養いきれません。子供が増えれば増えるほど、母親が働きに出にくくなるという現状もあります。

そのため、子供がたくさんほしいのであれば、彼ひとりの収入で生活していかなくてはならなくなります。そんな事情を考えずに、とりあえずたくさん産んで、大家族になりたいなんて言われると、計画性の無さにがっかりしてしまいます。
結婚したら田舎でスローライフがしたいと言われると、彼氏もうんざりします。食材は自給自足するとしても、水道代や電気代などお金がかかることは考えている?と不安になります。

老後にお金を貯めておいて、田舎で自給自足をしようというのであれば彼も納得するかもしれません。しかし、結婚したらすぐしたいと夢を語られると、今の仕事はどうするの?どうやって収入を得ていくの?などといった疑問が出てきます。何かからの影響を受けて、憧 れているだけの彼女に、不満が出てしまいます。
正月は家族で毎年ハワイに行きたいと言われると、うんざりしてしまいます。正月にハワイに行くのにいくらかかるか知っているの?といった気持ちが芽生えます。芸能人とは違うのだから、正月ハワイなんて現実的じゃないと思う人がほとんどです。

また、なんでそんな込み合っているときに、わざわざ行きたがるのだろうという疑問も芽生えてきます。人が少ない時に行った方が、疲れないし安いからいいのにと感じるのです。
将来設計を考えた時に、現実とあまりにもかけ離れているものは、ただの夢です。

無理かもしれないけれど、頑張れば手が届くという範囲のものでないと叶えることはできないですよ。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事