2020.12.16

あの人とたくさん話したい!好きな人に使いたい【好印象テクニック】とは?

好きな人とたくさん話したいと思うのは、誰しもそう思うのではないでしょうか。ですが、好きな人と話すのは緊張するしもっと話したいけど、どうやって話せばいいのか、もっと話したいと相手に思わせるにはどうすれば良いのでしょうか。好きな人にもっと話したいと思わせる好印象テクニックを紹介します。
好きな人とたくさん話したいのであれば、好きな人と自分との共通点を探しましょう。どんな共通点でも問題ありません。例えば趣味とか好きな食べ物や音楽など、些細な共通点何でも良いです。少なからず一個は共通点があるはずなので、それを探しましょう。

例えば好きな人と同じペンやマグカップなどの小物を持っていると、共通点ができて話が盛り上がります。そこから話題が盛り上がって仲良くなれるかもしれません。
好きな人にたくさん話したいと思わせるテクニックとして、無愛想になるのではなく表情を柔らかくニコニコと笑顔で話を聞くようにしましょう。緊張していてもなるべく笑顔でいましょう。笑顔で相槌や話を聞いてあげるだけでも相手からの印象はガラッと変わり、また話したいと思わせることができます。

自分から好きな人に話しかける際も、ニコニコと笑顔で「おはよう」と挨拶したりすることで相手から好印象を残すことができます。笑顔のパワーは思っている以上に強いものなので、笑顔で相手を虜にしてしまいましょう。
まず、好きな人と仲良くなるにはその人のことに興味を持たなければ会話が続きません。その人の好きな食べ物や趣味などといったことを、さりげなく好きな人に聞いたりしましょう。そこから自分との共通点を探して話題を振ると仲良くなれるかもしれません。

好きなことに対しての話題は盛り上がりますし、また話したいと思ってくれるのでそこから関係が発展するかもしれません。好きな人のことは無意識のうちに目で追ってることもあり、好きな人の些細な変化にも気付くことがあります。そのことについて話しても良いでしょう。



好きな人と話すのはとても緊張してしまいますし、中々本来の自分自身を発揮できないことがあります。ですが笑顔で話すことが一番大事です。笑顔で話すことで相手に笑顔が可愛い子という好印象を与えることができます。ニコニコ笑顔で話しかけたり、困っていたら助けてあげたりなどのさりげない優しさとサポートで、好きな人を印象付けましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事