2020.12.19

【後悔】なんであんなことしたんだろう...?若い時に別れた理由

どんな人でも恋愛の失敗はありますが、学生時代に失敗したという経験が多いのではないでしょうか。学生の頃は初めての恋愛か、恋愛をまだそんなに経験していない方がほとんどです。彼とのデートで、不安にさせてしまったことがある方もいるのではないでしょうか。
 
自分の素直な気持ちを伝えていたら、「失敗した」と感じなくて良かったのに、伝えることが出来ずに、相手のことを不安にさせてしまったり、ささいなことがきっかけとなって別れる方もいます。
 
今回は、学生の頃に別れてしまった理由についてご紹介していきます。
 
学生の頃は、部活動に力を入れている男子も多く、彼女よりも部活動を優先することがほとんどなのではないでしょうか。休日も練習ばっかり、放課後も遅くまで部活だとカップルらしいことが全然できません。
 
部活を頑張っている彼に惚れたはずなのに、付き合ったらいつの間にか、自分を優先してほしいと感じるようになるのは、普通のことなのではないでしょうか。若くてイチャイチャしたいからこそそう感じるようです。
 
大人になった時は、部活動が仕事に変わり、「仕事と私どっちが大事」と聞いてしまうようなものです。自分が寂しがっているという気持ちを、彼に伝えることが出来たら、別れていなかったのかもしれません。
 
学生の頃は、男子も女子も身近にいたため、男子が女子と話す機会も多く、女性が男子と話す機会も多くあります。休み時間のときに、彼が女子と仲良く話しているだけで嫉妬してしまったことがある方もいるようです。
 
若い頃は、彼の事を取られたくないという気持ちも強いため、感情が一気に高ぶり、必死だったのではないでしょうか。
 
他の女子と話していることは浮気だと感じてしまっているのでしょう。学生の頃だけではなく、大人になっても女性と話す機会は多いので、どれだけ彼のことを信用するかにかかっているのではないでしょうか。
 
学生の頃は、思春期真っ盛りなので、彼女と手を繋いでいるということを友達に見られたくないと考えている方も多くいます。彼とデートをしている時に、クラスの男子を見かけたら繋いでいた手を離されたことがある方もいるでしょう。
 
 恥ずかしくて離してしまっただけなのに、女子からすると、「付き合っていることを周りに知られたくない」と勝手に勘違いしてしまうことがあります。
 
後々考えてみると、恥ずかしがっているだけだと分かりますが、後悔しても遅いようです。思春期には、「恥ずかしい」「冷やかしをされたくない」という気持ちがあるので、女子にも分かってほしいという考えもあります。
 
中学校で付き合っていた彼氏と高校で離れるため、遠距離は無理だなと軽く考えて別れる方も多いのではないでしょうか。
 
別れて進学してみると、意外と会いに行ける距離だったため、後悔したことがある方もいるでしょう。別れると決めても、もう少し様子を見ても良かったかもしれません。
 
今回は、若い頃に別れた理由についてご紹介しました。学生の頃だったからこそ、その当時にしか感じないことがあるのかもしれません。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事