2020.12.25

【嫉妬心】が抑えられない!そんな時に覚えておきたいことって?

彼氏に自分よりも仲の良い女性がいるとイライラして不安になってしまうこともあるでしょう。そんな嫉妬心を抱えていると、自分が心の狭い女性になってしまったかのように感じられてますます不安が募ってしまいがちです。こんな自分を知られたら嫌われてしまうかもしれないと不安になることもあるでしょう。

しかし、実際嫉妬心をコントロールすることは決して簡単なことではありません。では、そんな風にコントロールが難しい嫉妬心を自覚してしまった時、どうすれば良いのでしょうか。嫉妬した時に絶対に覚えておきたい3つの鉄則を紹介していきます。
一度でも嫉妬心を自覚してしまうと、後は何をしていてもそのことが気になって仕方ないでしょう。彼氏が忙しくて連絡を返せない時でさえ、彼氏とその女性がこっそり会って浮気をしているのではないかと疑心暗鬼に陥ってしまいがちです。

しかし、嫉妬していることをどれだけ気にしても意味がありません。悩んでいるだけストレスが溜まってしまい、あなた自身の心身に悪影響を及ぼしてしまう恐れがあります。嫉妬心を自覚した時は、無理にでも忘れる努力をしましょう。友達と通話したり、映画や読書に強制的に集中するのもおすすめです。嫉妬以外の物事に目を向けて一度冷静になることをおすすめします。
あなたがどうしようもなく嫉妬してしまっているのは、もしかしたら相手の女性の作戦かもしれません。あなたの嫉妬心を煽ってあなたが彼に対して嫌な姿を見せたり、女性に対して攻撃的な態度をとった隙に、彼を慰めたり彼に慰められたりして自分の好感度を上げようとする作戦の可能性もあるでしょう。

そうした女性の作戦の可能性も考えると、むやみに彼に対して不快感を告げるのもおすすめできません。彼に「ヒステリーで疲れる」と思われないためにも、意識的に落ち着いて彼をと女性の関係を拾い心で受け入れてあげるようにしましょう。
女性の作戦の可能性も考えると、むやみに彼に対して怒ることもできないと困ってしまう場合もあるでしょう。しかし、感情的に伝えるのはおすすめできませんが冷静にであれば彼と女性に対する不快感を伝えても問題ありません。

「なぜ嫌だと思ったのか」、「どういう理由があれば、あるいはどんな対策をしてくれれば受け入れることができるのか」をしっかり伝えましょう。感情的になると彼をうんざりさせてしまう恐れがあるので、仕事の時のように冷静に伝えたいことだけを伝えるのがおすすめです。

「二人きりは嫌だけどグループなら会っても良い」や「隠さないで事前に連絡をくれれば気にならない」など妥協点を作れるように二人で話し合っていきましょう。
一度でも嫉妬してしまうと、そればかりが気になって嫉妬心に振り回されてしまうケースも少なくはありません。しかし、嫉妬心に振り回されてヒステリックになるとあなたの味方がいなくなってしまう恐れがあります。そういった事態を避けるためにも、嫌なことがあっても冷静さを意識しながら彼にしっかり伝えていきましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事