2020.12.24

年下の彼のことを好きになった!【どうアプローチするのが正解?】

同級生の彼や年上の彼にはアプローチしやすいですが、年下の彼へのアプローチは難しいですよね。

「年上は恋愛対象外かな」「老けてるって思われたらどうしよう」と、悩みは尽きません。そこで今回は、年下男性におすすめのアプローチ方法をご紹介します。年上女性が考えているよりも、年下男性へのアプローチは難しくないですよ!
男性は年齢に関わらず、女性をリードしたいと考えているもの。年上の女性をうまくリードできるか不安に感じている年下男性は多いので、自分から甘えてみましょう。

「年上の女性でも同級生や年下と変わらないんだ」「年上女性も甘えてくれるんだ」と、年下男性に知ってもらうことができます。

甘えるのは緊張しますが、きっと喜んでくれるはずです。自分が年上だからといって、頑張る必要はありません。
女性側が年上だということを意識しないでもらうのも大切ですが、年上ならではの魅力を伝えるのもひとつの手。

年上ならではの色気で、年下男性を誘惑しちゃいましょう。同級生や年下にはない大人の色気を出せば、きっとイチコロです。

とはいえ、一夜限りの関係にはならないよう要注意。なるべく仲良くなってから、色気を出すようにしましょう。
一番親近感が湧くのは、共通の話題があること。趣味や特技で共通することがあれば、一気に距離が縮まります。

共通点は好きなテレビ番組やよくみるYouTubeなど、何でもOKです。ひとつ共通点があるだけでも、年下男子には効果があります。

「同じ番組を見るなら、年の差って関係ないんだな」「年齢差があっても同級生と変わらず盛り上がれるんだな」と、思ってもらえたらこっちのもんです!
親しみやすさを出して、年上と付き合う抵抗感を取り除きましょう。子どもっぽい一面を見せたり、おバカな失敗を披露したりするのが有効です。

年下男性は年上の女性をデートに誘いづらいので、自分から誘っちゃってください。年上女性から積極的に誘えば「自分から誘っても嫌がられないかな」と思ってくれるはず。

向こうからデートに誘うようになってくれれば、仲良くなれてる証拠です。年の差を感じないほど、親しくなっちゃってOK。気軽にデートができる関係を作るといいでしょう。
年下男性を捕まえるカギは、積極的に行動することです。甘えたり親しみやすさを出したりして親近感を湧かせつつ、大人の色気で攻めましょう。

共通の話題を見つけると、仲良くなりやすいです。年の差を活かして、積極的にアプローチしてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連記事