2020.12.31

もっと深く繋がりたい!男性が「女友達に恋する瞬間」4つ

友達だと思っていた男性が、気づいたら私のことを好きになっていた!
そんな経験はありませんか?
今回は男性が女友達だった人に恋をする瞬間を4つお伝えします。
普段は楽しく盛り上がる女友達が、ふとした瞬間に涙を見せたり弱音を吐いたりすると、恋に落ちる男性は多いです。
あなたのか弱さを目の当たりにしたことで、「守ってあげたい」という感情が湧いてきます。
するとただの「女友達」ではなく、「守りたい女性」として認識するので、恋に落ちやすくなるのです。
ちょっとした事故やその場のノリで女性に触れたとき、恋に落ちる男性もいます。
不意に触れたとき、予想外の柔らかさにドキッとしてしまうのです。
女性特有の柔らかさが、「友達」から「異性」へと印象を変えていきます。
頭で理解してから触れるのと、全く意図していないタイミングで触れるのとでは、男性の印象に大きな差をつけますよ。
上手くできずダメな自分、不安に押しつぶされそうで弱音を吐く自分を受けとめてもらえたとき、あなたの印象が変わるでしょう。
「この子となら、素の自分でいても楽しく過ごせそう」と、将来の姿を想像するようになるのです。
男性が女性に求めるものは、自分を支えてくれることです。
弱い自分を認めて、さらに応援してくれる女性に、男性は心惹かれると言えるでしょう。
髪をかき上げるなど、女性特有の仕草に色気を感じて恋に落ちることがあります。
うなじにコロンをつけたり、メイクで唇をつやっと見せるのも効果的です。


いかがでしたか?
ふとした瞬間に感じる「女性らしさ」から、友達だと思っていた女性を意識し始めることが多いようです。
もし、男友達に気になる男性がいる場合は、さりげない女性アピールが有効になるかもしれません。
友達の前だからとがさつにせず、女性らしさを忘れないでいることで、恋のチャンスが巡ってきますよ♪

(ハウコレ編集部)

関連記事