2021.01.17

ほんとにカップル......!?【付き合っているのか疑問が残る】カップルとは?

友達に恋人ができると、自分も嬉しくなりますよね。どんな人なのか気になって、彼氏のことについて詳しく聞いてしまうという人もいるのではないでしょうか。デートに行ったなどの話を聞くと、自分も早く彼氏が欲しいなと思うこともありますよね。

しかし、恋人がいるのは知っていたけれど、それは本当に付き合っているの?と感じる付き合い方をしている人もいます。

そこで、本当に付き合っているのか疑問が残るカップルの特徴について紹介します。あなたはこんな付き合い方をしていませんか?
SNS やゲームなどで知り合い、付き合おうとなったのはいいけれど、一度も会ったことのない恋人の場合、周りからは本当にそれって付き合っているの?と思われます。

ゲーム内では毎日会っている、SNS で連絡を取っているなど、お互いには満足しているかもしれません。しかし、周りから見ると騙されているのではないかとの心配が付きまといます。そういったカップルは、距離があって会いづらい場合もありますが、一度顔を合わせてみるといいですよ。
自分も彼氏の国の言葉が分からないし、彼氏も日本語が分からないというカップルの場合、それは付き合っているって言えるの?と周りから思われてしまいます。お互いに母国語しか話せないのに、どうやってコミュニケーションを取っているのだろうと、疑問に思います。

お互いに言葉が分からないのに、どうやって付き合うことになったのかなど、不思議がいっぱいです。体を重ねたから自分は彼氏と思っているけれど、相手はセフレだと思っている可能性もあります。言葉にして、彼氏に確認した方がよいでしょう。
遠距離カップルだと、月に会える回数も他のカップルより少なくなってしまいます。それでも、数か月に一度は必ず会うようにしているのならばカップルだと感じますが、年に一度会うか会わないかだと、本当にカップルなの?と周りに思われます。

織姫と彦星じゃないんだから、もう少し会う頻度を増やした方がいいんじゃないかと思うのです。海外の僻地にいるなど、どうしようもない理由がある場合もありますが、日本国内で年に一度会うか会わないかだと、会いたいって思わないのは好きじゃないからだと感じる人が多いです。
お互いに浮気していて、どっちもそのことを容認している場合、それて付き合って言うと言えるのだろうかと周りに思われます。別れて、別々の人と付き合った方がいいのではないかと思うのです。

相手の浮気を許せるのであれば、気持ちがないということだから別れても問題ありません。自分も浮気しているのだから、相手のことを大切に思っていないということです。恋人という肩書きが欲しいだけと思われてしまいます。
周りからどう思われようとも、本人たちがこういった付き合い方が合っているというのであれば問題ありません。

どちらかに不満がある場合は、話し合って解決策を探しましょう。


(ハウコレ編集部)

関連記事