2021.01.17

ドキドキのご挨拶…...!【彼の両親に会うとき】に気を付けること4つ!

彼と付き合っていく中で彼の両親に会う機会もあるかもしれません。そうなった時慌てることがないように、気を付けるべきことをしっかりと覚えておきましょう。

もちろん良い印象で挨拶をしたいですよね。その為に今回は初めて彼の両親に挨拶する際に気を付けることを4つご紹介していきます。
人の印象は第一印象でほとんどが決まってしまうと言われています。なので第一印象を良くすることは今後付き合いを続けていく中でも大切なことです。良い印象を持ってもらう為にはやはり笑顔が一番です。

人は笑っているだけで優しいイメージを持ちます。このイメージが大切で、直接「優しい子だな」というあなたのイメージに繋がるのです。一番簡単だけど一番重要なのが笑顔なのです。
どんな服装だと好印象を得られるでしょうか?あなたらしさが一番ではありますが、先程も書いた通り第一印象はとても大切です。初めての挨拶の時は印象第一でいきましょう。

例えば落ち着いた感じのロング丈のワンピースや、綺麗目な服装が無難です。もしその後食事にいくのであればTPOに合った服装を選んでください。彼とのバランスも気を付けた方が良いですね。
意外と見られているのが言葉遣いです。彼の両親はもちろん年上の方です。きちんとした敬語で話しましょう。フランクな雰囲気の方もいますが、あまり気を緩めずに失礼のないような言葉を使いましょう。

また、初対面で彼の両親のことを「お義父さん」「お義母さん」と呼ぶのは失礼です。~さんのお義父さんと呼んだり、苗字で呼ぶのが無難でしょう。
初めての挨拶ですから何か手土産を持っていくのが好ましいでしょう。もし家に挨拶に行くのなら尚更です。お菓子の詰め合わせが無難でしょう。賞味期限の近い生ものよりも日持ちのする焼き菓子の方が気遣いができていると感じるでしょう。

あまり高価なものは気を遣わせてしまうのでNGです。彼に両親の好みを聞いておくのもいいかもしれませんね。
第一印象はもちろん大切ですが、あまりに普段の自分とかけ離れてしまうと今後が大変です。彼もあなたを両親に紹介するということは、自慢の彼女であり、将来を考えての行動のはずですから自信を持って挑みましょう。

気を付けるべきことを気を付けて、後はあなたらしくいつも通りに過ごしましょう。あなた自身を知ってもらって好きになってもらうチャンスです!
(ハウコレ編集部)

関連記事