2021.01.17

このままじゃ危ないかも!?【マンネリ化カップル】の特徴って?

恋人とのマンネリ化、それはどんなに仲の良いカップルにも訪れるものです。しかしそのマンネリを放置してしまうのは良くありません。しかし何が原因でマンネリになってしまい、どんな関係をマンネリ化カップルというのでしょうか?

ここで紹介するマンネリ化カップルの特徴に該当するカップルは要注意です。それではその特徴を見ていきましょう。
付き合ったばかりの頃は、手をつなぐのもスッピンを見せるのも何もかもが恥ずかしいですよね。しかし回数を重ねていくごとにその恥ずかしさは無くなっていきます。彼の目の前で着替えることに抵抗がないという女性も多いです。

そんな恥ずかしさがない素でいれる関係は居心地がいいですが、刺激はありません。このまま何もかもにオープンな関係を続けていくと、マンネリ化してしまう可能性があります。
付き合いが長くなってくると、お互いがいて当たり前な空気のような関係になっていきます。それ自体はとても素晴らしい関係性ですよね。しかしドキドキすることやときめくことがほとんどなくなっていくようになります。

そのような当たり前の存在でありながらも、恋人としてドキドキしたいものです。付き合いが長いからと言って全てがそうではありませんが、そうなる可能性は十分にあります。
マンネリ化が進むと、一緒にいてもドキドキしなかったり異性として見ることが出来なくなっていきます。

異性として見れなくてももちろん一緒にいることはできます。しかしお互いが好きという気持ちで恋人になったのに、異性として見れない、あるいは見てくれないおいうのは辛いものです。
恋人同士であれば、スキンシップは当たり前のコミュニケーションです。スキンシップは愛情を伝えることが出来ますし逆に感じることも出来ます。

しかしマンネリ化が進むとスキンシップの回数が減っていきます。触れたくない、触れられたくないといったケースや、しばらくスキンシップを取っていなかったので恥ずかしいといったケースもあります。
マンネリ化カップルの特徴に当てはまっていても、それを止めることはできます。恥ずかしさを持ち、付き合った頃のことを思い出しましょう。スキンシップを取ることも大切です。

マンネリ化していたとしても、そもそもお互いがお互いを好きな気持ちがあるからこそ一緒にいるのです。その好きだという気持ちを大切に、マンネリ化を食い止めましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事