2021.01.20

大事なのは【自己肯定感】?いい恋愛をするのに大事なことって?

素敵な人とご縁があって、幸せに慣れたらいいな…...と思うのは女性の本音ですよね。いい恋愛をしたいと思っていても、付き合っても長続きしなかったり、喧嘩ばかりで幸せを感じられない恋愛をしていることも…...。

いい恋愛をしている人は、実は自己肯定感が高く、いい恋愛を無意識に引き寄せているのです。
自己肯定感とは何か、そして自己肯定感が強い人はいい恋愛をしている理由についてお伝えします。
自己肯定感と言われると、何だか難しいことのように感じますよね。自己肯定感とは「自分を大切にすること」なのです。
自分を大切にするといい恋愛ができるのは、自分を大切にすることができるようになり、相手のことも大切に想うことができるようになるからです。

つまり、自分を大切にできる力が大きければ、いい恋愛をすることができるということです。
自己肯定感が高いとどうしていい恋愛につながるのか、見ていきましょう。
自分のことを大切にできると、相手のことを大切にする心の余裕が出てきます。
思いやりに近い感じになりますので、相手を思いやれる心と考えると分かりやすいでしょう。

彼が疲れているときにゆっくり休ませてあげられるのは、自分も身体が疲れたときは無理をしないで身体をいたわることができているから。
無理をすることに慣れていると、「どうしてこれくらいで疲れてるの?」と不満を彼にぶつけやすくなってしまいます。

好きな人から大切にされたら、お互いに相手のことを大切にしたくなることでしょう。
自己肯定感が強いことで、浮気を疑いにくいメリットもあります。
浮気を心配してしまうときって、彼の行動がおかしかったり、自分よりもかわいい子に気が行っているのでは?と不安から浮気を疑う心理が起こるのです。

自己肯定感が強いことで、自分の長所をしっかり理解しているので、長所を彼との付き合いに自然と生かすことができます。

短所ばかりに目が行きやすいと、彼の浮気を疑いやすく、「引き寄せの法則」で浮気をする彼を作り上げてしまうこともあるので、自己肯定感を強く持つのは、浮気防止にも重要なポイントです。
自己肯定感は自分のことを見つめて、長所を理解しているのが大きな特徴。自己肯定感を高めることで心に余裕ができ、相手の長所も理解できるようになるので、お互いに居心地のいい空間を作ることができるのです。

いい恋愛をしたいなら、ぜひ自己肯定感を高めて、自分のことも彼のことも理解できるように、じっくり変わっていきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事