2021.01.14

今すぐやめよう!恋愛について【考えすぎをやめるべき】理由って?

 
恋愛をすると、どんな人でも、落ち着きがなくなってしまいます。彼の言動が気になり、考えすぎてしまっている方も、いるのではないでしょうか。
 
将来のことや、彼の気持ちを理解しようとしても、答えが出てこないことは、多くあります。
 
考えすぎてしまい、自分のことを追い込んで、彼氏のことも、信用することが出来なくなったという方も多いのではないでしょうか。
 
今回は、恋愛について考えすぎをやめるべき理由を、ご紹介していきます。
 
彼は、こう言ってくれたけど、実は本音は、違うのではないか、と考えすぎてしまったことがある方もいるのではないでしょうか。
 
自分だけではなく、意外とみんな考えていることではあります。
 
あっけらかんとして、あまり深くまで考えない方は、大丈夫ですが、考えすぎてしまう方の場合は、彼の言ってくれた言葉が、本当のことなのか、自分でもう一度考えだします。
 
考えた結果、妄想や憶測が、考えのなかに入ってしまい、自分の考えを詰め込んだ意見になってしまうでしょう。意見を出したとしてもひとりで考えているので、価値観を押し付けている形になってしまいます。自分自身を客観的に見れるようになりましょう。
 
考えすぎてしまう方は、どんなに小さいミスでも、気になってしまうようになります。気になってしまいますが、考えれば考えるほど、自分の中の、ミスが気になっていまい、自分に自信を持てなくなるようです。
 
人間である限り、誰でもミスはするので、毎回深くまで反省していたら、精神が持ちません。恋人なので、彼氏も小さいミスくらい、理解してくれるはずです。
 
考えすぎてしまい、気持ちがいつまで経っても、沈んでいる方が、彼にとっても迷惑になるでしょう。
 
考えすぎてしまう方に多いのは、相手の言葉を、素直に受け取ることが出来ず、深くまで、考えてしまったり、本音は、どういうことを、言いたいのかなど分析してしまうことでしょう。
 
相手の言うことが、素直に受け取れないということは、相手のことを、信用しきっていないということにも、捉えることが出来るので、信頼関係を築いていくうえで、必要ないものではあります。
 
女性同士であれば、深読みした考えと同じような考えを持っていて、実際に当たっていたということもあるかもしれませんが、男性はあまりないでしょう。男性は考えが単純なので、彼女に対して、悪い意味を持たせた言葉は使いません。
 
彼の気持ちを読み取ろうとして、考えれば考えるほどに、自分の考えに、確証を持つようになってしまい、自分の考えが正しいと主張してしまうでしょう。
 
彼に自分の考えを押し付けて、彼の意見に、耳を貸さないという状況になっているので、彼にとって、面倒くさい相手になってしまいます。
 
今回は、恋愛について考えすぎをやめるべき理由をご紹介しました。

考え込みすぎてしまうと、思考が固まり、彼の意見でも、聞かなくなってしまいます。彼のことを、信用しているのであれば、考えすぎはやめましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事