2021.01.14

昔の自分に教えたいっ!恋愛経験が少なくて【失敗したこと】って?

 
まだまだ恋愛に対しての知識や、経験も無かったころ、彼氏に対してやらかしてしまったことがある方もいるのではないでしょうか。
 
あの頃は、恋愛下手だったかもしれませんが、色々な恋愛をしてきた現在ならば、分かることもあるでしょう。
 
過去の自分に対して、言ってあげたいこともあるように、過去の自分を振り返ることによって、自分が成長していると、自信をつけ、前向きな考えになれるかもしれません。
 
今回は、恋愛経験が少なくて失敗したことを、ご紹介していきます。
 
恋愛経験が浅い時は、付き合った彼氏のことをすぐに好きになるので、メッセージを何回も送信する方もいたのではないでしょうか。
 
男性は、用事がないメッセージを嫌い、女性は何回も送る方が多いです。
 
メッセージは、送りすぎたらダメだということを知らなかったために、送りすぎて引かれたこともあるようです。メッセージで、失敗したのであれば、メッセージを上手に送るための方法について勉強するでしょう。
 
恋愛の失敗は、心に残ることが多いので、同じことを繰り返したくないと、感じている方は多くいます。自分のことばかりになってしまうのではなく、相手の気持ちも考えながら向き合っていけたら良かったでしょう。
 
彼のことが、好きすぎてしまうと、彼に会うだけで、緊張してしまい、目も合わせられません。話そうとしても話す内容を考えれるほど、緊張してしまい、頭に容量が残っていないので、話せなくなってしまいます。
 
男性は、少しくらいなら、気持ちを理解できるけど、素っ気なさ過ぎる態度を取られてしまったら、「付き合っている意味がない」と感じてしまい、別れてしまうことになるでしょう。
 
過去の自分を、振り返った時に、彼氏に対して愛情表現もせずに、ただ恥ずかしがっている姿を見ると、「彼のことをしっかり見てあげなさい」と感じるのではないでしょうか。恥ずかしかっても、彼のことを、優先しないと、悲しくなってしまうでしょう。
 
男性の基本的な愛情表現の、行動や言葉には、あまり出さないということを、知らない方も多いのではないでしょうか。彼が「好き」とは言ってくれるのに、行動で示してくれなかった場合もあるでしょう。
 
彼に対して、どのくらい好きなのか、何回も聞いたことがある方も、多いようです。言葉だけで、彼の自分に対する愛情を確認出来るわけではないけど、安心したいために聞く方もいます。
 
大切な彼と、デートしている時に、お腹の調子を崩してしまい、痛みも走っているけど、恥ずかしいという気持ちから、トイレにいけないという方もいるようです。
 
彼に対して、気を遣う部分を間違っていることと、トイレにも自由にいけないような、関係であれば、結局長続きはしません。心に余裕を持つために、リラックスできる彼を、見つけましょう。
 
まとめ 
今回は、恋愛経験が少なくて失敗したことについて、ご紹介しました。失敗は、次への成功の素なので、失敗した原因を、理解するようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事