2021.01.13

結婚適齢期っていつ?【30代で結婚】するのがちょうどいいってホント?

昔は20代半ばでは結婚する人が多くいました。もっとさかのぼると10代で結婚する人も多かったでしょう。しかし、最近は30代で結婚する人も増えています。

そして、30代で結婚した人の多くが「20代で結婚しなくてよかった…」「30代での結婚がちょうどいい…」と感じています。これはなぜでしょうか?

今回は、30代での結婚がちょうどいいと思われている理由について紹介しますね。
20代で結婚する場合、下手したら社会人経験がないまま結婚したり、社会人経験が数年しかないまま結婚したりするでしょう。また、社会人をしたとしても結婚していることで制限されることも多いはずです。

しかし、30代で結婚となると20代のうちはしっかりと社会人経験をすることができ、それが人生経験に変わって人間が大きく育ちます。なぜなら、見る世界が広いからです。

仕事での経験を積んでいることは、結婚後の旦那の仕事関係の付き合い、家族の付き合いなどで生きてきます。「しっかりした人」と評価されるので、30代での結婚はメリットが大きいのです。
結婚は自分だけの生活を考えて生きていられないですよね。相手のこと、子供ができたら子供のこと、お互いの家族のことなど考えることや配慮することが多く、自分のことは後回しになります。

10代や20代で結婚すると、早いうちから自分を後回しにした生活が待っていますね。
しかし、30代での結婚ならある程度やりたいことをしっかりとしてから結婚することができます。

そのため、「もう自分はやりきった!」「いつ結婚しても後悔しない!」と感じたうえで結婚を決意することもできるのです。これは素敵なメリットでしょう。
10代のときは学校や勉強、20代は仕事や遊び、30代で結婚、子育てとなるととても順調に人生を歩んでいるように見えませんか?それが全て正しいとは限りません。

ただ、自分の中での満足感が得られるというメリットがあります。自分の中で「いい人生を歩んでいるな…」「この人生に後悔はないな…」と感じられるのです。

「今結婚して本当にちょうどよかった…」と実感できることが多いので満足しやすいのでしょう。
30代で結婚となると一番気になるのが出産ですよね。確かに、出産は早いほうがいいと言われています。しかし、今は30代での出産は少なくありません。

昔よりも医療体制が整えられている現実もあります。また、まだまだ30代は若いため、
子育てする体力も出産する体力も残っているでしょう。

「今からでも間に合う!」と思えますし、経済的余裕から「子供にお金をかけることができる」と思えるでしょう。
30代で結婚していないと焦る人が多くいます。しかし、30代での結婚は遅くありません。40代で結婚する人もいるぐらいです。焦らずにメリットを感じてお相手を見つけましょう。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事