2021.01.08

恥ずかしがらないでやってみて!彼をドキッとさせる【キスの小技】4つ♡

大好きな彼とのキスは、何度しても幸せな気分になれますが、付き合いが長くなってくるといつも同じキスになっていませんか?
今回は付き合い始めたころのときめきを感じることができるキスの小技をご紹介します。
 
キスをしている最中に口が離れたとき、苦しそうに息を「はぁ…。」と漏らしてみてください。
とろんとした目で「ん…。」「苦しい…。」など声をもらしたり、短い言葉をいったりするのも効果的。
感じてくれているのだなと男性は思うので、ドキドキしてしまうのです。
さらに激しいキスに発展してしまうかもしれません。
 
キスのときは唇に全集中してしまうかもしれませんが、手に動きをつけると彼をドキドキさせることができますよ。
首や腰に手を回してキスしてみたり、彼の胸元に手をあててみたり、耳や首筋など彼が感じるところをそっと撫でてみたりするのもいいでしょう。
 
キスする前にも一工夫すると彼を興奮させることができます。
キスをする前に、唇を指で触れたり、唇ではないところにキスをしたり、やっとキスできるかもと思った瞬間に彼の唇を少し舐めて離れたり、キスをする前に彼を焦らすのです。
毎回焦らすのは飽きられてしまいますが、たまにはおあずけされるのも新鮮でドキドキしてしまうはず。
キスする前のムード作りも大切です。
 
不意打ちのキスもドキドキするもの。
ムードを作って彼をドキドキさせるのは、自分が恥ずかしくなってしまうので苦手という人は突然のキスを試してみてください。
待ち合わせのときや、「〇〇くん!」と呼んでみて振り返ったときにキスをしてみては?
もちろん突然なのでびっくりされるかもしれませんが、無邪気な笑顔とセットなら、彼のドキドキもMAXに!
 
キスの小技は誰でも簡単にできることばかり。
付き合いが長く、キスがマンネリ化しているなと思っている人は、ちょっとしたテクニックを使って恥ずかしがらず積極的にキスをしてみては?
 
(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事