2021.01.21

また【ワンナイトラブ】?遊び相手になってしまう女性の特徴って?

合コンでもモテるのに、なぜかいつもワンナイトラブで終わってしまう女性がいます。 ワンナイトラブも刺激的で楽しいかもしれませんが、そればかりがつづくと自分だけがすり減ってしまいます。

その場の気分で何となく盛り上がっても、次の日の朝になって後悔……なんてことも。

ワンナイトラブだけで終わってしまう女性の特徴について整理してみましょう。
ファッションが派手な女性は、ワンナイトラブに誘われやすい傾向があります。

合コンでも、露出の激しい女性は目立ちやすく、胸元や美脚を大胆に露出していると男性から「誘ってもOKなのかな」と思われてしまいます。

特に、胸の大きい女性は要注意で、そのつもりはなくても武器をアピールしていると思われかねませんので、ワンナイトラブを楽しむつもりがないのなら露出はおさえめにしたほうがいいかもしれません。
ひかえめで清楚に見える女性も、合コンの場では要注意です。

一見するとワンナイトラブとは無縁に思えるかもしれませんが、ひかえめというのはつまり、「ノーと言えない」ということでもあり、男性の本能をくすぐってしまうのです。

押しに弱いと思われないように、本当に嫌なことははっきりと断る勇気をもちましょう。
その場のノリが何より大事、という女性もワンナイトラブのターゲットになりやすいタイプです。

合コンでお酒が入ると理性のブレーキがはずれやすくなり、タイプではない男性だったとしても雰囲気に流されて「1回くらいならまあいいかな」と思ってしまいます。

男性のほうも女性のそんな心理をしっかりと見抜いていて、何とか調子を合わせてワンナイトラブに持ち込もうとします。

その場のノリも大事ですが、時には立ちどまって考える冷静さも必要です。
男性は単純な生き物で、「遊んでいる=誰でもOK」と思い込んでいます。

合コンでも、「彼氏と長つづきしない」、「彼氏はルックスで選ぶ」ということを言っていると遊んでいると思われて、軽い男性ばかりが寄ってきますので、妙な期待をさせないためにも余計なアピールはおさえめにしておきましょう。
ワンナイトラブも若いうちは楽しいかもしれませんが、いずれ自分がすり減ってしまいますし、女性の場合はリスクもあります。

何気ない発言や行動、ファッションが男性を誤解させている場合もありますので、合コンでも目立ちすぎず、本当に気になっている男性からアプローチされる雰囲気づくりを心がけましょう。

関連記事