2021.01.19

このままじゃ会話できない!彼氏の【声が小さすぎる】...対処法は?

彼氏の声が小さくて、いつも何を言っているのかわからないとしたら、彼女としては困ってしまいますよね。
彼氏とはできるだけコミュニケーションを取って、なんでもない話を気軽にできるようになりたいものです。

しかしそれが毎回「なんて言ったの?」という会話になってしまえば、ストレスも溜まってしまいます。

では、彼氏の声が小さくて何を言っているかわからないとき、彼女としてどのような対処法を取れば良いのでしょうか。
彼氏の声が小さい原因は、自分に自信がないからかもしれません。それが原因でおのずと声が小さくなってしまい、彼女に対しても小声で話してしまうのです。

彼氏が自信を持っていないということであれば、それを身につけることでしか声の大きさは改善されないでしょう。そのため、あなたが彼の外見を変えてみてください。

髪型を変え、おしゃれなファッションに身を包めば、自然と自信は出てきます。自信は自分を好きになれるかどうかで大きく変わってくるため、彼が自分のことを好きになれるようにプロデュースしてあげましょう。
彼氏の自信がない原因はもしかしたら、あなたにあるのかもしれません。あなたは普段から彼の意見を否定したり、褒めることが少なかったりするのではないでしょうか。

そのようなことが続くと、彼は「自分が何を言っても無駄だ」と自信をなくしてしまいます。そして否定されるのが怖くて、小声になってしまうのです。

このような状況を打破するためには、あなたが変わるしかありません。彼の意見を頭ごなしに否定せず、しっかり認めてあげるのです。

その上で普段から彼のことを褒めるようにしたり、話を聞いてあげたりすれば、彼は自信を持って声が大きくなる可能性があります。
精神的な問題ではなく、単純に元々声が小さい人だという場合、大きな声を何度も出させることが良い対処法となります。

声が小さいことが彼の中では癖になってしまっているので、その癖を改善させるために大きな声を出させるのです。

「声を大きくして」と直接お願いするのも良いですが、大きな声を出さなければいけない場所に行くのも良いでしょう。

カラオケに行けば大きな声で歌うことになりますし、ボーリング場であれば周囲の音がうるさいため必然的に声が大きくなります。デートで彼を連れて行ってみてください。
彼氏の声が小さくて困っている人は、まずその原因を探し出すということが大切です。

精神的な問題なのであればそこを改善していき、癖なのであれば大きな声を出すという経験をさせてあげましょう。

そうすることで彼の声の大きさを改善できる場合があるため、試してみてください。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事