2021.01.18

彼は傷ついてるかも…デートで絶対にやめたほうがいい女性の口ぐせ!って?

やめようと思っていても、ついつい出てしまう口ぐせ。デートで油断している時ほどつい口ぐせが出てしまい、彼氏に引かれてしまうことも……。

デートで気をつけたほうがいい女性の口ぐせについて見ていきましょう。
気をつけていてもついつい出てしまう口ぐせ。どんなにラブラブでも、たったひと言の口ぐせで関係が終わってしまうこともあるため、注意が必要です。

デートで気をつけたい、彼氏を傷つける口ぐせについてお伝えしていきます。
男性は、女性のネガティブ発言に敏感です。せっかくの楽しいデートなのに、口を開くたびにネガティブなことを言われたのでは、彼氏の気持ちも暗くなってしまいます。

「でもさ……」を頭につけて話しだすのがクセになっている女性がいますが、それは良くない傾向です。

「でもさ……」の後には必ず、否定の言葉がつづきます。いつもいつも反論されていると、彼氏の気分までネガティブになりますし、それ以上何かを言おう、という気も起きなくなってしまいます。
あなたってこういう人だよね。

誰でも、一方的に決めつけられるとどうしても反発したくなってしまいます。

「あなたって……」の後にはだいたいネガティブな言葉がつづき、最終的には「だからダメなのよ」という説教や小言にもつながりかねません。

特に、女性のほうが年上のケースでよくあるパターンですが、知らないうちに彼氏のプライドを傷つけている典型例ですので、意識して直すようにしましょう。
男性は意外と、女性の細かい言葉遣いを気にしているものです。特に、初デートや付き合う前などはささいなすれ違いががっかりポイントにつながってしまうこともあります。

「やっぱ」、「っしょ」、「わりかし」など、くだけた日本語は人によっては不快に感じる場合がありますので、くだけた表現がクセになっているようなら気をつけたほうがいいでしょう。
口ぐせは無意識のうちに出てしまうものなので、根本から直すのはなかなか難しいかもしれませんが、気をつければある程度は解決することができます。

口ぐせを直すには、客観的なアドバイスが必要です。普段から親しくしている友達や会社の同僚に相談して、気になる口ぐせを指摘してもらうだけでも充分なフィードバック効果があります。

時間がかかるかもしれませんが、地道な努力によってネガティブな口ぐせを減らしていくことができます。

特に、上から目線の口ぐせは彼氏のプライドを知らないうちに傷つけてしまう可能性がありますので、彼氏と楽しい時間を過ごすためにも、気になる口ぐせはできるかぎり改善していきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事