2021.01.16

「こんなハグずるいよ!」男性を惑わす【あざといハグ】

「あざとい」という言葉をよく耳にする今日ですが、あなたは「あざとい」行動を実行していますか?
やりすぎはご法度ですが、多少のあざとさは恋を進めるスパイスに…!
ということで今回は男性をトリコにしちゃう「あざとハグ」のご紹介です♡
「あざとい」鉄板仕草と言えば、上目遣いですよね。
そこで、手を広げて相手に抱きつく瞬間に、左か右にちょっとかがんで下から見上げてみましょう。
このとき、相手の目をじっと見つめることが大切です。
頭から大げさに左右にコテっと曲げると「あざとかわいく」なって、逆に恥ずかしくなくなりますよ。
じっと見つめた後は、大きな笑顔で抱きつくのがポイントです♡
前からばっかりハグしているなとか、いつも男性からしてくれていて自分から行くのは恥ずかしいなという方にオススメなのが、バックハグです。
どこが「あざとい」のかというと、胸が当たる体勢があざといのです。
何だそんなことと思うかもしれませんが、男性は意外と単純な生き物。
胸が当たると内心ドキドキして、結果的に意識してしまうものです。
何でもないことのように後ろから抱きつくのがポイントですよ。
ハグすると、ちょうど男性の耳元に口がくるという方も多いのではないでしょうか。
その身長差を利用して、ハグのついでにそっとささやいてみましょう。
耳元にささやくという仕草がカギなので、セリフはふたりの関係性に合わせて「好きだよ」「〇〇くん」など何でも大丈夫。
雰囲気の出る一言で、彼をキュンとさせちゃいましょう。
ふんわり包み込むような優しいハグもいいけれど、たまには腕に力を込めてきつくハグしてみましょう。
あえて体を触ったりキスしたりせず、そのくらいに留めておいて相手の反応を伺えるのがこのハグのあざといところ。
愛情を伝えるように、きつ〜く彼を抱きしめちゃいましょう!

「あざとい」というのはガツガツしていない風を装いながらも、相手を攻めている状態。さりげなく、しかし計算高く、彼の心を掴みにいきましょう!

(ハウコレ編集部)

関連記事