2021.01.22

【タイプはこんな人♡】「どんな人が好み?」に対する好印象な答え方とは?

人に出会うと、「あなたの好みは?」「好きなタイプは?」と聞かれることもあるでしょう。実は、答え方によっては好印象を与えたり、悪印象を与えたりすることがあるってご存知でしょうか。

せっかく相手から「どんな人が好み?」と質問されているので、好印象を残したいですよね。特に、気になる人から聞かれている場合はより好印象にこだわりたいものです。

そこで、「どんな人が好み?」に対する素敵な答え方について紹介しますね。
もし、相手のことを落としたい、相手に自分を好きになってほしいと思ったときは、質問されたら「あなたみたいに素敵な人が好み」と答えるのがおすすめです。

かなり大胆なアプローチですが、相手は嫌な思いをしないでしょう。逆にドキドキして「この答えはやばい…」と思われるはずです。「自分は素敵じゃないよ!」と否定されたらどこが素敵なのかを答えてくださいね。

「あなたみたいな人」と答えることで、今の気持ちをしっかりと伝えることもできるため、上手な受け答えになりますね。
何かに向けて頑張っている人が好きという人はとても多くいます。「努力している人」がタイプであるという答えは、相手の中身を見ようとしているため好印象を残せますね。

また努力している人が好きな人は、だいたい自分も何かを頑張っています。よくテレビでアスリートが好きなタイプを聞かれたときに「頑張っている人」「夢がある人」と答えていますよね。

自分が頑張っているからこそ、より頑張る人に魅力を感じるのです。そういうタイプの人は、人から認められやすいという特徴もあります。そのため、「努力している人」と答えると相手はあなたのことを認める可能性が高くなるでしょう。
「常識がある人」というのは、多くを相手に求めていないため好印象な答え方になります。ある程度の常識がある人を求めるのは普通のことでもあるでしょう。

また、相手に「この人も常識人なんだ…」という安心感を与えることもできるため、より素敵な回答になるでしょう。

外見や仕事など何も求めないので、とにかく常識さえあればいいという気持ちは高く評価されますよ。
自分が穏やかで争いごとを嫌う人に多いのが「優しい人」「穏やかな人」という答え方ですね。一緒にいることで優しい気持ちになれる人を求めているところは好印象を残しやすいものです。

相手が「あなたと一緒に穏やかな関係をつくりたい…」と思う可能性もありますよね。穏やかな人、優しい人というのはベタな答え方でもありますが、好印象を与えることができるためおすすめの回答にもなります。
あなたの好きなタイプを聞かれたときは、「お金があってスタイルよくて束縛しなくて…」とつらつらと理想が高いと思う要素を並べてはいけません。好きなタイプを1つに絞って好印象を狙う回答をしてくださいね!
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事