辛い恋愛

2021.01.27

なんでだろう…【恋愛が辛い4大原因】って?

恋愛中に「辛すぎる…」「恋愛ってこんなに大変だったっけ?」と思うことがありませんか?最初に恋愛に気付いたときは、「ワクワクする!」「好きな人ができて嬉しい!」と思うでしょう。

しかし、頑張れば頑張るほど「辛い…」「もうダメかも…」と思うことが増えるのも事実ですよね。なぜそんなにも辛いと思うのでしょうか。

今回は、あなたが恋愛を辛いと思ってしまう原因について紹介します。
自分は相手のことが大好きなのに、少しも相手が自分のほうを見てくれないというのが分かるのは辛いですよね。自分が好きな人には好きになってほしいものです。

好きになってもらうために頑張るのに、それでも相手の気持ちが違う方向を見ていたら、「もっと頑張る!」という気持ちよりも「なんだか疲れた…辛いな…」という気持ちのほうが強くなるでしょう。

頑張るほど空回りすることもあるはずです。そんなときは恋愛を投げ出したくなるほどの辛さも感じますよね。
恋愛していないときは「次の恋愛では必ずいい人とカップルになれそう!」「次はうまくいく!」となぜだか自信を持つことができませんか?

しかし、いざ恋愛をすると「やっぱり無理かもしれない…」「自分を好きになってくれるわけない…」などのように一気に自信をなくしてしまうものです。それが辛さになりますよね。

気付いたら、可愛い女の子と自分を比較していたり、好きな人の好みの女性をひがんだりしてより辛い気持ちになることもあるでしょう。
片思いだったとしても、「一ヵ月後にはカップルになれているだろう…」「今日はたくさん話せて距離を縮めることができるだろう…」と自分の中でうまくいくシュミレーションをしますよね。

しかし、一年経ってもまだ片思いのまま、距離が思うように縮まらないなどのようにシュミレーション通りに発展しないことが多々あるでしょう。そうなると、発展しないことに辛さを感じますね。

「こんなはずじゃなかった…」という気持ちから「この片思いはいつまで続くかな…」という不安まで持ってしまうようになるのです。
恋愛していて一番思うのが傷つきたくないということではないでしょうか。傷つきたくない気持ちが強いほど、行動に起こせなくて、辛いと感じてしまうのです。

確かに、恋愛で傷つくのはダメージが深くて嫌になりますよね。しかし、傷つきたくなくて遠回りばかりしているからこそ、実は傷ついているということもありますよ。

自分を守りすぎていることが、発展を遅らせる要因になっているときは、恋愛が辛いと感じる大きな原因になるでしょう。
今している恋愛が辛いと思う原因が把握できたら、恋愛の楽しさを知ることもできますよ。恋愛は楽しんだほうが輝くので楽しさに変えてくださいね!
(ハウコレ編集部)

関連記事