2021.01.20

憧れで終わらせない!憧れの年上男性を振り向かせる方法4選

 
年上男性は落ち着いていて魅力的ですよね。
一度付き合うと同世代と付き合うのは考えられないという人も多いものです。
今回は憧れの年上男性を落とす方法を見ていきましょう。
 
年下なのだから、素直に甘えて、可愛いことが魅力と思っている女性も多いかもしれません。
男性は確かに女性に頼りにされることはうれしく思いますが、頼られ過ぎるのもプレッシャーになります。
ただでさえ、年下の女性にかっこわるいところは見せられないと気を張っている男性もいるでしょう。
そのため、彼に依存することなく、しっかりと自立しているところを見せましょう。
自立していれば、「仕事と私どっちが大事なの?」なんて理不尽なわがままを言われなくて済むと年上男性は感じるでしょう。
 
年上だからデート代はすべて彼氏持ちが当たり前と思ってはいけません。
そのような態度を取っていると幻滅されてしまいます。
食事を奢ってくれたら、まずはきちんとお礼をいうこと。
そしてたまにはお茶代くらい出しましょう。
また出かけるときに車を出してくれたらガソリン代くらいは払う、飲み物を差し入れするといった気遣いも必要。
年上だからお金は持っていて当たり前といった態度は嫌われます。
 
年上男性であれば、真剣な悩みを打ち明けてみるのもいいでしょう。
そんなことで?と思われるような悩みよりも、仕事や人生の大きな選択を相談してみると、年上だからこそ頼られているという優越感がありますし、一生懸命物事に取り組むいい子だなと思ってもらえます。
 
いつも無邪気で子どもっぽいと、年下とはいえマナーが守れずしっかりしていないと思われてしまったり、落ち着きがないと癒しを感じられなかったりといった理由で、可愛い妹には見えるけど恋愛対象にはならないといわれてしまう可能性があります。
そのため年上男性には、普段はしっかりとマナーを守り、礼儀正しさをアピールしつつ、LINEで可愛い一面を見せるのがいいでしょう。
スタンプやハートマークを上手に使って、可愛らしいLINEを心がけてみては?
 
年上男性には、可愛い一面を見せつつもしっかり自立した女性であることをアピールするのがポイントです。
若い女性が好きという男性は多いので、振り向かせたいと思ったらぜひ参考にしてみてくださいね。
 
(ハウコレ編集部)

関連記事