2021.01.30

申し訳ないけどお断り…気になってない男性からアプローチされた時の対処法とは?

 
自分も好きな人からアプローチされることは嬉しく感じますが、そんな気がない男性からアプローチされてしまうと、少し困ってしまうことになる方もいるのではないでしょうか。
 
同じクラスの男子や職場の同僚、元々の友達など、他にもお互いに知っている友達が居るのであれば、冷たくあしらうわけにもいきません。今回は、気になってない男性からアプローチされた時の対処法についてご紹介していきます。
 
アプローチがすごくて頻繁にデートの誘いをしてくる男性もいるのではないでしょうか。何回も断るのは可哀想だと感じて一回でもデートをしてしまうと、どんどんつけあがってくるので、何回誘われても断り続けましょう。 
 
面倒くさいなと感じたら「今は忙しいから、予定が空いたら連絡する」というような言い方をすれば、男性も脈ナシだと気が付くのではないでしょうか。
 
どんな男性が相手でも怒らせることのないように、丁寧な断り方が大事になってきます。あまりにもアプローチがしつこいと感じたのであれば、自分から連絡するからかけてこないでという気持ちを込めて伝えるといいかもしれません。
 
 しつこくアプローチしてくる男性も時々いるので、実際には居なかったとしても架空の恋人を、作ってしまってもいいようです。恋人がいるということを匂わせてもダメだった場合は「彼氏とデートがある」などと言ってしまってもいいようです。
 
どんなにしつこい男性であっても、彼氏が居るということを伝えたら諦めてくれるでしょう。恋人の存在を相手にちらつかせて、アプローチをしてこないようにすると快適な生活を送ることが出来ます。
 
長い間同じ時間を過ごしたり、一緒に居なければいけない状況になる男性からアプローチをされてしまった場合は、自分と相手は友達だということを言葉にして伝える方も居るようです。
 
「恋人が出来たとしても良い友達いよう」だったり「仲いい友達だよね?」などのように、友達アピールをすることも良いようです。
 
男性にとって友達アピールをされた場合は、女性からの「性的対象として見ていない」ということと同じ言葉でもあります。友達から恋人になることはあり得ないと伝える事も出来るでしょう。
 
友達からアプローチをされた時は、気まずい関係になりたくないということもあり「今は、恋人を、作る気が無い」という言葉を伝えると、恋人を作らないのは自分の都合なので気まずくなることはあまりありません。
 
男性のことを好みではないと伝えるよりも、自分の気持ち的な問題により恋人を作る気はないと伝えた方が傷つけずにすむのではないでしょうか。
 
まとめ 
今回は、気になってない男性からアプローチされた時の対処法についてご紹介しました。相手を傷つけずに断るようにしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事