2021.01.25

僕なりの愛のカタチです...!奥手彼氏がする「愛情表現」とは

奥手な彼と付き合っている女性の中には、「彼からの愛情が感じられなくてモヤモヤする…」という思いを持つ人が多いようです。
しかし奥手な男性によると、自分なりの愛情表現を精一杯しているつもりなのに、それがなかなか伝わらない時があるのだとか…
そこで今回は、奥手彼氏がする「愛情表現」を4つご紹介いたします!
彼と一緒に過ごしている時、いつも近くに寄り添ってくれていて安心感を感じませんか?
奥手な男性は巧みな話術や積極的なボディタッチなどができない代わりに、ずっと彼女のそばに寄り添ってあげることで愛情を表現しています。
「何か甘い言葉をかけてほしい…」なんて思ってしまうこともあるかもしれませんが、そばにいてくれる彼の深い愛情を感じてあげてください。
二人が付き合い始めた日や、彼女に何かいいことがあった日を大切にしてくれるのが奥手彼氏です。
「今日は〇〇にいいことがあったからお祝いしようか」と、どんな些細なことでも一緒になって彼が喜んでくれたという経験はありませんか?
彼女をべた褒めしたり、ストレートに愛情を表現することが苦手な奥手彼氏は、特別な日には普段できないような愛情表現ができるという人が多いのです。
好みを伝えたことがないのに、どんぴしゃで自分好みのプレゼントを彼が用意してくれていたことはありませんか?
それはあなたが覚えていない程になにげなく言った一言を、彼が覚えてくれていたに違いありません。
普段からあなたの言うことにちゃんと耳を傾けていてくれるからこそ、あなたの好みをしっかり把握しているのです。
「この日、こんなデートしない?」と提案すると、滅多なことがない限り断らないのが奥手彼氏です。
奥手な男性は自分から楽しいデートを提案することが苦手という人が多く、彼女の方からしたいことを言ってくれると、とてもありがたく感じるのだとか。


奥手彼氏がする「愛情表現」を4つご紹介いたしました。
「いつもしてくれていたことが、実は彼からの精一杯の愛情表現だったんだ…♡」と気付くことができた方が多いのではないでしょうか?

(ハウコレ編集部)

関連記事