2021.02.02

もっと話したい♡【好きな人からの連絡】を増やす4つのコツって?

好きな人から連絡が欲しいのに、好きな人に限って連絡をくれないということが多々ありますよね。恋愛をしていると、好きな人からの連絡を待ってみたり、どれだけ連絡がくるのか数えてみたりすることもあるでしょう。

しかし、自分からどんどん積極的にアピールしているつもりなのに、全く相手から連絡がこないことに悩んでいませんか?

今回は、好きな人から連絡を増やすにはどんなことをしたらいいのかについて紹介しますね。
できるだけ、自分からは連絡をしないほうがいいでしょう。好きな人からの連絡がほしいときに積極的になりすぎてはいけません。

なぜなら、あなたが積極的になりすぎていると、好きな人にとっては「自分が頑張らなくても連絡をくれる人」と思ってしまうからです。好きな人の頑張る力を積んでしまっているのですね。

そのため、自分からの連絡は控えめにして、いつでも連絡をくれる人という位置にならないようにしましょう。
好きな人からの連絡が欲しいと、ずっとスマホを見て過ごすことでしょう。その結果、連絡がきたときにすぐに見てしまい、相手にとってあなたが希少価値になるのを防いでしまうのです。

スマホを気にせず毎日を過ごしてください。友達と遊んだり、趣味を楽しんだりすることで、気付いたらスマホを放置している、何時間を見ていないという状態を作ったほうがいいですね。

そうすることで、彼から連絡がきていたり、連絡がきて数時間経っていたりなどの状況を生み出すことができるでしょう。
相手と連絡をとっているときは、返事に時間をかけましょう。未読無視、既読無視の状態を作って相手に「まだかな?」と思わせるのです。

返事をすぐにしていると、それこそあなたからの連絡の希少価値さがなくなってしまいますよね。相手に追いかけさせることで連絡が増えるというのを忘れないでください。

そのためにも、返事に時間をたっぷりかけましょう。たまには、返事をすぐにするのも相手をドキッとさせるのでおすすめです。
常に暇な人と思われると、「いつでも連絡できる」「いつでも誘える」と思われて後回しにされることがありますよね。

しかし、常に忙しくしていると、「忙しいから誘ってもダメだろうな」「向こうから言われるまでまとう」と思って連絡をしてくれないこともあるでしょう。

そのため、暇と忙しさのバランスをしっかりととって、「忙しい日もあるけど遊びにはいけるし連絡ぐらいいつでもできるよ!」というアピールをしておきましょう。相手が連絡しやすい雰囲気を出すのです。
好きな人からは連絡が増えるほどに恋愛が面白くなりますよね。連絡を増やすためには、普通に生活するのではなく少しのコツを取り入れていくことが大事ですよ!
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事