2021.02.06

もうイヤだな…【恋愛が面倒くさい】と感じる瞬間って?

 
大好きな彼氏と過ごすことのできる時間は楽しいですよね。いろいろな場面で恋人がいることに対して「嬉しい」と実感する方も多いのではないでしょうか。 彼氏と過ごすことが楽しくても必ず面倒くさいと感じる瞬間もあります。
 
大好きな彼なのに面倒くさいと感じるのはなぜなのでしょうか。今回は恋愛が面倒くさいと感じる瞬間についてご紹介していきます。
 
彼氏と毎週のようにデートに行っている方も多いのではないでしょうか。付き合い始めた当初は週に二日でも足りないと考えていたけど今となっては「1人の時間も欲しい」と考えている方もいます。
 
決して彼のことが嫌いになったわけではなく週に一日くらいは自分が自由に使いたいと考える方も多いでしょう。長く付き合っているとたまには1人で過ごしたい時もありますよね。
 
付き合い始めた時は彼のことをもっと知りたかったり周りにも自慢したいと考えて休みの日は毎日デートをしていたかもしれません。自分の時間が欲しいのであれば彼と話し合いデートの日とお互いに自由な日を決めるようにしてください。
 
彼とのデートでは毎回気合を入れて彼の喜んでくれる服を買ったり流行りのメイクを購入して自分を磨いたりと出費が痛く感じているのではないでしょうか。彼の喜ぶ姿を見たいと考えてはいるけど厳しいですよね。
 
独り身の時はそこまでお金をかけなかったのに付き合い始めると急にお金が必要になるので誰かと付き合うということはかなり大変になります。
 
おしゃれなことをしたり自分磨きの為に出費が重なるのは恋愛にとってのあるあるです。彼に見せたいという気持ちがあるからこそ普段であれば買わないようなものにまで手を出してしまいます。
 
付き合っている彼氏と上手くいっている時は気持ち的にも安定しており幸せな毎日を過ごすこともできますが彼と喧嘩をしてしまったときなど気分も落ち込んでしまい仕事のパフォーマンスにも影響が出てしまいます。
 
恋愛によって落ち込んでしまったときなそ自分で平常心に戻ろうとしてもなかなか戻ることができません。自分自身では上手に精神状態をコントロールできないことが恋愛にとっての面倒くさい部分でもあります。
 
付き合っている彼氏がいると嫌われたくなかったり幻滅されたくないという気持ちから自分磨きの一環としてスキンケアや体型など美容に関して本気になる方も多いのではないでしょうか。
 
独り身の時であればムダ毛が少し生えていたとしても服で隠したりしていたので気になりませんが彼氏がいる場合は普段からムダ毛処理を気にしていなければいけません。
 
彼に触られることを想定しているのでムダ毛処理にも気を使っているという女性は多くいます。「見えなかったら少しくらいは大丈夫」だという考え方は独り身ならではの手抜きですよね。 
 
恋愛の面倒くさい部分をご紹介しましたが実際に感じている方も多いでしょう。面倒くさくても自分を成長させてくれるはずです。
(ハウコレ編集部)

関連記事