2021.02.09

いつもダメ男に引っかかる...!【悪い男】を見極める方法って?

「女性の敵」と言えるような、悪い男に出会ったことはあるでしょうか。「そんな人は見たこともない!」と思っている人でも、油断してはいけません。実は悪い男ほど、自分の本性を隠すことが得意です。そのため、身近に悪い男が存在しているのに、あなたが気付いていないだけかもしれません。

悪い男に引っかかってしまうと、心身ともに傷ついて時間を無駄にしてしまう恐れがあります。そんな人には引っかからないように、悪い男を見極める方法を覚えておいて自衛できるようにしましょう。
悪い男は嘘をつくことが多いと言われています。自分の都合の良いように物事を運ぶために、平気で嘘をついてあなたを騙します。そのため、よくよく聞いていると話の中に矛盾があることもあります。

たとえば「今まで2人の女性としか付き合ったことがない」と言っているのに「3人前の彼女は」という話をしてくるなど、注意深く聞いていなければ気付けないような嘘をついているケースは多いでしょう。

矛盾が出やすい嘘としては数字が関わってくるものが多いので、そうした点をチェックすることで悪い男を見極めやすくなります。
付き合いが長くなってくると、自分の家族に結婚相手として紹介したり、友達と会って交流をしたりすることは珍しくはありません。

しかし、悪い男の場合はそうしたことを避けようとします。もし納得できるような理由がないのに家族や友達に会わせたがらない場合、あなたを騙しているのかもしれません。

単にちょっとした嘘がバレるのが恥ずかしくて会わせたがらないのであればそれほど問題はありませんが、最悪の場合は既婚者だということがバレるのが嫌で避けている可能性もあります。

休日や誕生日、イベントに会いづらいなどのその他の条件が揃っている場合、その可能性はさらに高まるので注意しましょう。
今は悪い男ではなくても、過去に悪い男だった人の場合は過去の話をしたがらないケースもあります。学生時代の話や元カノの話などを頑なにしたがらない人も悪い男の可能性が高いので注意しましょう。

もしかしたら誰かをいじめていた過去があるかもしれませんし、元カノを貢がせていたのかもしれません。可能性は低いですが、前科を持っている可能性もあります。「過去はどうであれば今が良い人なら良い!」と思えないなら、過去をことさらに隠す男性にも注意するのがおすすめです。
周りの人に対して悪い男であっても、あなた自身には優しくて良い男なら気にしないという人もいるでしょう。ですが、結婚となると悪い男は恨みを買っていることも多いため、リスクが高まります。

周りの多くの人から祝福されて生活したいのであれば、できるだけ悪い男との付き合いは避けた方が良いでしょう。悪い男に引っかかりたくない人、嘘をつくのが嫌な人は相手の話や行動を注意深く見極めていくようにしましょう。

悪い男は自分の本性を隠すのが得意ですので、時には友達や親の意見も取り入れてしっかり相手の本性をチェックすることも大切ですよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事