2021.02.11

それは愛じゃない!【重い女】になってしまう原因っていったい何?

彼を好きなだけなのに、気がついたら「重い女」になっていたなんてことはありませんか?しかしそれは、彼への気持ちが大きすぎるだけが原因ではありません。そこには「重い女」になってしまう別の原因があるのです。

彼への愛が重いと思われてしまうのは悲しいことです。そこで今回は「重い女」になってしまう原因をまとめてみました。一つでも当てはまっていたら、「重い女」予備軍かもしれませんよ!
人の心の中は分かりません。何を思っているのかどういう気持ちなのか、口に出した言葉が真実であるかも本人にしか分かりません。

しかし、「彼の今の表情はこんな気持ちだな」「きっと今こう考えているはず」などのように、彼の行動から気持ちを勝手に決めつけて解釈してしまうのです。

自分の価値観で彼の気持ちを決めつけてしまうと、本当の彼の気持ちとは当然ズレが生じてしまいます。憶測だけで気持ちを決めつける行動は、重い女と思われてしまう原因となってしまうでしょう。
そもそも彼が本当に自分のことが好きなのか、というように自分に自信がない場合もそうです。自信がないからこそ、目に見える彼の行動や言葉でしか彼の気持ちを確かめることができず、不安になってしまいます。

不安な気持ちから、過度に束縛をしたりと彼を縛りつけるようになってしまいます。しかし自信のなさを彼を縛り付けることで解消しようとしてもできるわけがありません。彼が不信感を抱くだけです。
自信がないからこそ、彼の行動ひとつで一喜一憂してしまいます。LINEの返信が遅いだけで浮気を疑ったり、逆にいえばLINEが多くくれば愛を感じたり。

そんな彼の行動だけで彼の気持ちを決めつけてしまい、不安から過度にLINEしてみたりと結果重い女と思われてしまうのです。
不安から、彼に愛されているんだという証拠を欲しがる傾向があります。愛してると言わせたり、LINEの返信を強要したりと言葉や行動を求めます。

また、自分の愛の表し方も同じなので一日に何度も愛してると言ったりLINEも即レスしたり。愛を言葉や行動で示してほしいという気持ちは分かりますが、それを強要したりすることは間違っていますよね。
彼への愛が大きいからこそ、不安な気持ちになったり彼からの言葉を欲しがったりします。しかし、自分の価値観で彼の気持ちを決めつけたりするのは違います。愛してると言わないから嫌いというわけではありませんよね。

彼には彼なりの愛情表現があるのです。彼を好きなだけなのに、「重い女」だと思われてしまうのは悲しいことです。愛を伝える方法はたくさんありますよ!

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事