2021.02.10

だから好きなの♡意外と好感度が上がる女性の【抜けている部分】とは

少し抜けている女性は可愛いですよね。
女性は隙がある方がモテると聞いたことがある人も多いのではないですか?
今回は、意外と好感度が上がる女性の【抜けている部分】をご紹介します。
礼儀があるのに勉強ができない女性は可愛いです。
昔でいうおバカキャラのような感じです。
ポイントとしては礼儀があるというところです。
礼儀があるので、一緒にいる人を不快にすることはないですし、社会にいても恥ずかしくない存在です。
しっかりしているように見えてお勉強ができない、そのギャップが可愛いのです。
しっかりしているのに運動神経が悪い女性は、なんだか抜けているという印象になります。
社会人になると運動神経を発揮する場はあまりありませんが、スキップができなかったり、デートで出かけたアスレチックができなかったり、ふとした時に「運動苦手なんだ」と気が付きます。
学生の時は運動できないと「ダサい」というようなイメージでしたが、大人になると「動きが何だか可愛い」「小動物感がある」と男性からモテます。
大きなケガではなく、よく指を切ってしまう、よく転んで擦り傷をつくってしまうのように小さなケガを頻繁にしてしまうのです。
いわゆるドジっ子といわれる分類です。
よくケガをしてしまう女性をみて、男性は「守ってあげたい」「よく見ていないと心配」という気持ちになります。
動作や話し方がゆっくりな女性は何だか抜けているように見え、天然というイメージがつきやすいです。
逆にハキハキしていて、いつもすぐに行動できる人は、しっかりした人というイメージになります。
動作や話し方がゆっくりな女性を見て男性は、「癒される」と感じ「優しそう」というイメージを持ちます。

全てをしっかりしていて隙がない女性よりも、少し抜けている女性の方が「守りたくなる」男性が多いようです。
参考にしてモテる女子を目指しちゃいましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事