2021.02.19

見逃し厳禁!男性が1人の女性を「だんだん好きになる♡」タイミング4選

男性と女性とでは、好意を抱くまでにプロセスが大きくかわりますから、1人の女性をだんだん好きになる心理がわかりにくいものです。

そのため男性が1人の女性を好きになっても、好意に気が付かずにせっかくのチャンスを逃す場合もあります。

男性がだんだん好きになるタイミングや男心をしっかりと理解することで、好意を見逃さずに受け止められます。

そこでこの記事では、1人の女性をだんだん好きになる男性の心理についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。
これまではただの女友達として見ていた女性に、今まで気が付かなかった一面や魅力的な部分を知った際に、「異性」として意識します。

仲の良い女性を徐々に知ることで、「こんな素敵な女性だったのか」「意外な一面があるな」とだんだん好きになります。

仮に女性の良さに気が付かなかったり刺激がない場合は、飽きてしまい他の女性に心代わりすることもあります。

やはり男性は刺激を求めていますから、女性の良さに気が付いた瞬間に魅力感じてしまい、一途な恋愛ができます。
自分のことを好きでいてくれる、好意を寄せている女性が周りにいた場合は、今まで何も感じていなかった気持ちも「好き」という感情になります。

男性からしてみれば、女性からの好意に気が付いてしまうと、テンションが上がりますしだんだん意識するものです。

特に自分に自信のない男性は女性の好みが広いですから、好意を寄せられると1人の女性を好きになりやすい傾向にあります。
お互いに同じ共通の趣味を持っていると気がついた際に、男性は親近感を得られますから、1人の女性をだんだん好きになります。

やはり1つも共通点がない女性ですと距離感がありますから、なかなか「好き」という気持ちになりにくい傾向にあります。

しかし共通の趣味を持っている女性の場合は、一緒にいて楽しいですし会話も盛り上がりますから、つい意識する男性がほとんどです。
一緒にいて何となく居心地が良かったり安心できる女性は、相性が良いためだんだん好きになってしまう男性もいます。

普段からあまり気を使わない相手や楽な女性は、「もっと一緒にいたい」という気持ちになりますから、好意があることに気が付きます。

また彼氏彼女の関係ですと、相性が良いことで体の関係も良好になりますから、より好きな気持になって長続きします。
1人の女性をだんだん好きになる男性は人によって異なりますが、相性が良かったり相手の良さに気がついたときに、恋愛対象として見てくれます。

時間や気持ちのすれ違いから、男性の「好き」という気持ちに気が付きにくいかもしれませんが、タイミングをしっかりと理解できれば良い関係になれます。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事