2021.02.22

別れたくない...!「別れたい」と言う彼氏を思い留ませる魔法の言葉まとめ

恋人と付き合ってくると、なんとなく冷たいと感じたり、そっけない態度をしてくることもあるかと思います。

あまりデートをしてくれなくなったり、一緒にいても笑うことが少なくなると、辛いですし嫌いになったかな?と考えますよね。

ふとした瞬間に彼氏から別れたいと言ってきたら、彼女としては悲しくなって泣きたい気持ちになりますが、思い留ませたいかもしれません。

そこでこの記事では、「別れたい」と言う彼氏を思い留ませる魔法の言葉をまとめてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。
急に彼氏から別れたいと言われた際に、つい感情的になってしまい、心にもないことを言ってしまう場合もありますが、余計に嫌われる原因です。

大好きな彼氏を思い留ませたいと思うのでしたら、感情的にならずに、「〇〇くんと出会って1番幸せだよ」と伝えましょう。

やはり誰でも相手から「今が1番幸せ」「好き」という言葉を言われると、嬉しい気持ちになります。

「こんなに愛してくれてる」「俺と一緒にいると1番幸せなんだ」と感じるので、別れたら後悔すると考えて、思い留まるかもしれません。
「あなたのことはずっと好きだから」「私は絶対に嫌いになれない」と言うことで、別れたいと考えている彼氏も思い留まる可能性があります。

やはり誰かに嫌われたくないという心理がありますから、いつでも好かれたいと思っていますので、自分のことを好きでいてくれる女性と別れるのを罪悪感に感じます。

男性でも彼女に別れを告げるのは辛いと感じていますから、女性から「絶対に嫌いにならない」と言われると、気持ちを改めてくれます。
恋人と付き合ってくると、価値観やすれ違いから喧嘩になることもありますが、感情的になって、「別れたい」と言ってくる彼氏もいます。

本当に彼氏が好きな場合は「ごめんね、別れるなんて言わないで」「ごめんなさい、〇〇と別れたくないよ」と言いましょう。

誰しも感情的になると、思ってもないことを言ってしまうこともありますから、「気持ちを考えなくてごめんね、別れたくない」と言うことで思い留まります。
長い間と付き合ってくると、性格が合わなかったり相手の嫌いな部分などが出てきますから、こうした理由で別れたいと言ってくる男性もいます。

彼氏が別れたいと言ってきた際に別れを思い留ませるためにも、「私の悪い部分を直したいんだ」、「ダメなところを直すから、手伝って」と言いましょう。

男性からしてみれば、「俺のために直してくれる」と思って嬉しい気持ちになりますから、解消されれば別れを思い留まります。
なんらかの原因で彼氏から別れ話をされる瞬間もありますが、感情的になったり別れたくないと大泣きすると、余計に嫌われます。

別れを思い留まるためにも、彼氏が自分にとって必要な存在だと言うことをしっかりと伝えましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事