2021.02.22

当てはまってない...?彼氏の「気持ちが冷めてしまう」よくある理由は?

以前まではラブラブだった彼氏が急に冷たくなったり、あまり連絡をしてくれなくなると、寂しい気持ちになります。

彼氏からの愛情が感じられないと、本当は私のことが好きなのかな、嫌われるようなことしたかなと不安に感じるかもしれません。

男性は不満に感じても本人に直接言わないので、女性からしてみれば、どうして冷たいのかわからないと、モヤモヤした気分になるかと思います。

そこでこの記事では、彼氏の気持ちが冷めてしまうよくある理由についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。
彼氏に対してわがままで自分勝手過ぎた態度をしてしまうと、一緒にいるだけうんざりするので、徐々に気持ちが離れます。

多少のわがままなら可愛く見えますが、度を越えてしまっては、「面倒くさい」「ウザい」と思われてしまい、気持ちが冷めます。

例えばデートをする場所を事前に決めて準備をしたにも関わらず、当日になって急に違うところに行きたいなど、言われてしまうと、気分も下がります。

こうした女性は自分が1番可愛いので、他人の迷惑を何も考えていないため、彼氏も気持ちが冷めてしまい、冷たい態度をします。
束縛の強い女性は、彼氏が少しでもLINEの返信が遅いだけで嫉妬しますから、男性も徐々に気持ちが冷めます。

こうした束縛の強い女性は、他の友達と話をしただけで嫉妬をしますから、男性も徐々に不信感を抱きます。

縛られてしまうと監視されてる気分になりますし、男性は基本的に自由を好む傾向がありますから、やたらと束縛が強い女性とは一緒にいたくないと考えます。
基本的に男性は女性の涙に弱いので、なかには何でも泣けば解決できると感じ違いをしている女性もいます。

そのため事あるごとに大泣きしたりする女性に対して「うっとうしいな」「うるさいから泣くよ」とイライラしています。

自分の彼女がこうしてすぐに泣いてしまうと、一気に気持ちが冷めてしまい、そっけない態度を取ります。
普段から自己主張が強い女性は、男性の意見に対して全く聞き耳を持たないので、彼氏の気持ちが冷めてしまう理由です。

例えば「〇〇に行きたいから行こう」と言っても無視をしたり、自分の意見だけを主張するので、男性は徐々に存在意義がなくなります。

男性からしてみれば「俺の言い分は聞いてくれないのか」「俺って彼氏じゃないの」と感じてしまい、気持ちが離れて冷たくなります。
彼氏に対して、面倒くさいやうっとうしいと思わせている場合は、いくらラブラブな関係に見えても、気持ちが離れて冷たい態度をします。

嫌われたくない、愛情を注いで欲しいと思うのでしたら、感情的にならずに、冷静になって付き合いましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事