2021.02.20

2人で気持ちいい!とろけるようなキス、教えます。

大好きな彼とのスキンシップの時間はとっても大切なもの。
今回はそんな二人だけの時間をもっと幸せなものにする「とろけるようなキス」の仕方をお教えします。
どれも挑戦のハードル低めで取り入れやすいものばかりですよ♡
キスをしている時、両手はどのように使っていますか?
キスの気持ちよさを高めるためにはキスのテクニックだけでなく、他のパーツへの刺激も大切なポイントに。
腰や肩に腕を回してのハグだけでなく、腕全体を手のひらで優しくさするように動かしたり、肩から首にかけて触れたり。
彼が弱いパーツを責めてみるのもいいですよ。
キスは唇だけにするものではありませんよね♡
二人きりの場面でよい雰囲気になってきたら、いきなり唇にキスするのではなくまずは他のパーツから。
頬やおでこはもちろん、首やデコルテ周りなど、あえて唇でない箇所にキスを落とせばドキドキします。
ふわふわであたたかな唇が体に触れるたび、彼は「早くキスしようよ…!」と悶絶してしまうかも♡
キスをするタイミングを彼に委ねている女性は多いはず。
たまには自分からムードを作ってスキンシップモードに切り替えてみるのはどうでしょう?
積極的な彼女の行動に彼の興奮度もMAXに。
いつもよりも激しいキスに発展していきそうです♡
「キスの相性」にはキスの間合いやタイミングが合うかどうかが大きく関係しています。
彼と呼吸が揃っているかどうか、彼が無理な体勢になっていないかなど、実はキス中に考えることはたくさんあるんです!
キスの合間やキス後に目を合わせることも、キスの満足度につながっていきますよ。


二人で気持ちよくなれる「とろけるようなキス」の仕方をお伝えしました!
キスのテクニックだけじゃないいくつかのコツ、すぐに試してみたくなったのではないでしょうか♡

(ハウコレ編集部)

関連記事