2021.02.25

過去のトラウマが原因かも!?恋に臆病になるきっかけって?

恋愛に臆病になるきっかけには、どんなものがあるのでしょうか。

恋愛に積極的になりたいと思っているものの、なかなか勇気が出せないという人もいます。

そんなふうに恋愛に臆病になってしまうのは、なぜなのでしょうか。

原因が分からなければ、この先恋愛を楽しむことも難しくなってしまいます。

そこでここでは、恋愛に臆病になるきっかけを紹介しますので、自分にも当てはまるものがあるか見てみてください。

恋愛に臆病になる理由は人それぞれですが、過去の恋愛がトラウマになっていることがほとんどです。
過去に付き合っていた人に酷いフラれ方をすると、その先恋愛をするのが怖くなってしまいます。

好きな人や気になる人ができても、付き合うことができないのです。

それは、また同じように酷いフラれ方をして傷つくのが怖いから。

彼と元彼は別人だと分かっていても、過去のフラれ方がトラウマになってしまっているのです。
前に付き合っていた人に二股をされたり、浮気をされた経験がある人も、恋愛に臆病になりがちです。

やはり辛い経験をしたからこそ、心が拒否してしまうのでしょう。

人間は学習する生き物ですので、同じことを繰り返さないもの。

傷ついて辛ければ辛いほど、同じことを繰り返す可能性のあること(今回の場合なら、恋愛)を心が避けるようになってしまうのです。
元彼を引きずっている人も、次の恋愛に進むことができません。

元彼との思い出を消したくないという気持ちが、どこかにあるのでしょう。

初めてできた彼氏と、自分の中で大恋愛をしていたとすると、思い入れも相当深くなりますよね。

その気持ちは分かりますが、元彼とのことはもう終わったこと。

辛くても区切りをつけて次に進まなければ、いつまでも立ち止まったままですよ。

どんなに思っていても、元彼との関係が戻ることはありません。

忘れなくても良いので、徐々に「良い思い出」にしていくことが大切です。
恋愛に臆病になるきっかけについて、お話しました。

きっかけは様々ですが、過去の恋愛がトラウマになっていることが非常に多いです。

過去は過去と割り切って、自分の中で区切りをつけていきましょう。

いきなりトラウマを解決することはできませんので、少しずつで大丈夫。

元彼と、今目の前にいる男性は別人です。

焦らず1歩ずつ、進んでいきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事