2021.02.26

第一印象は正直苦手だな…と思う男性と付き合うことって本当にあるの?

第一印象が苦手な男性と付き合うことは、あるのでしょうか。
第一印象、とても大事ですよね。

初対面の人は性格や中身が分からないからこそ、第一印象である程度判断してしまうもの。
その第一印象で「あ、この人苦手かも」と感じてしまうと、必要以上に関わらないように意識してしまうこともあります。

しかし第一印象が苦手でも、お互いを知っていくうちに好きになり、付き合うこともありますよ!

ここでは、第一印象が苦手な男性と付き合うことはあるのか?について、詳しく見ていきたいと思います。
第一印象で「苦手かも」と思ってしまうと、相手のことをよく知らないにも関わらず、「この人は苦手」という先入観を持ってしまいます。

たとえば、見た目がチャラチャラしていて女性への扱いがスマートな男性のことを、「チャラ男で女癖が悪そう」と苦手意識を持ったとします。

本当のところは分からないのに、「この人は女癖が悪い」と思い込んでしまい、関わらないように一線を引いてしまうのです。

第一印象が苦手な人と必要以上に関わらないようにすることは、自分を守るために必要なことかもしれませんが、そのせいで相手の本当の姿を知る機会を逃してしまっているのかもしれません。
第一印象が苦手であっても、話をしていくうちに相手のことを知り、印象が変わるというのはよくあること。

第一印象では話しかけにくそう、怖そうと思っても、実は強面なだけで優しかったという話もありますよね。

つまり、第一印象は大切なものですが、第一印象だけでは相手のことは分からない、ということ。

人を好きになるのに見た目も大事ですが、見た目だけではないでしょう?
第一印象が苦手だなと思っても、関わりを持っていくうちに「いい人だな」と印象が変わることも少なくありません。

実際、私の友人に、最初に会った時に「この人は絶対ムリ!」と思った人と今は結婚している人もいます。

第一印象が苦手だと、その先入観を無くすのは簡単ではありませんが、人の長所と短所は紙一重。

できるだけ相手の良いところを見つけるようにしていけば、出会いのチャンスも増えるかもしれませんね。
第一印象が苦手な男性でも、今後付き合うこともあるでしょう。
人の中身は、初対面では分かりません。

第一印象が苦手だと感じても、本当はいい人ということもありますから、できるだけ変な先入観を持たないよう、相手の良いところを見つけられるようになるといいですね。
(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事