2021.02.28

恋が長続きしないのはどうして?すぐに彼氏と別れてしまう【恋愛短命女子】の特徴って?

彼氏ができても、すぐに別れてしまって「どうしていつも長続きしないんだろう」と悩んでいる女性は意外と多いようです。実は、恋愛が長続きしない女性には、いくつかの共通点があります。

今回は、彼氏ができてもすぐに別れてしまう「恋愛短命女子」の特徴をご紹介します。
自己肯定感の低い女性は、どうしても恋愛が短命に終わってしまう傾向があります。恋愛をするなら、ネガティブな人よりも、ポジティブで明るい人と一緒にいた方が楽しいですよね。

それなのに「どうせ私なんて」と自分を下げるようなことを言ったり「本当は私のことなんて好きじゃないんでしょ」と彼氏の気持ちを否定していたりすると、彼もウンザリ。はじめは「そんなことないよ」と優しくしてくれていても、段々めんどくさくなって別れを切り出されてしまうでしょう。
「彼氏にするなら絶対高収入」「イケメンじゃないと嫌」など、男性に対しての理想が高すぎるのも、恋愛が長続きしない原因。期待度が高すぎて、付き合ってからマイナスな面を見ると「なんか思っていた男性と違う……」と気持ちが冷めてしまうのです。

自分の理想の男性はどこかにいるはずだと思っているので、ほかの異性に目移りして、結局彼氏とすぐに別れてしまうというパターンを繰り返します。
恋人への束縛が多少の妬きもちならかわいいですが、彼氏のことを過剰に束縛しすぎるのはNG。男性は女性よりもひとりの時間を大事にする傾向があるので、束縛が激しい女性との恋愛はどうしても長続きしにくいのです。

恋人のすべてを知りたい気持ちはわかりますが、LINEの返信がないとすぐに電話を掛ける、誰とどこに行ったかをしつこく問い詰めるといった束縛行動は、相手をウンザリさせるのでやめておいた方がよさそうです。
なかには、告白されたらとりあえず付き合うというスタンスの女性もいます。好きになろうと思って頑張るものの、徐々に疲れてきて、結局別れてしまう……というパターンです。

特に、自分の意見をはっきり言えないタイプや、相手のワガママを受け入れてしまう女性は、恋愛においても相手男性に気を遣いがちです。付き合うと彼氏との間に上下関係ができやすいので、相手の考えに合わせきれなくなって、短期間で別れてしまいます。
恋愛が短命で終わってしまう原因は、もちろん女性だけでなく、彼氏側にもあります。でも、誰と付き合っても長続きしないという場合は、自分の性格や言動に改善した方が良い部分がある可能性も。彼氏とすぐに別れてしまう女性は、今回の記事を参考にして改善点を考え、恋愛短命女子を卒業しましょう!
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事