2021.02.27

付き合う前の初デート!絶対にしてはいけない言動って?

誰でも付き合う前の初デートは緊張しますし、ワクワクドキドキするかもしれませんが、ちょっとした言動で、せっかくチャンスを逃す場合もあります

服装や髪型、ネイルなど、様々なことを気をつけるかもしれませんが、初デート中に何気ない言動をすると、幻滅される可能性があります。

普段はあまり意識しないことですが、初デートで絶対にやってはいけないいけない言動は、そこまで考えない女性もいらっしゃるかと思います。

そこでこの記事では、付き合う前の初デートで絶対にしてはいけない言動についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。
好きな男性と初デートができるとテンションが上がる気持ちはわかりますが、ぶりっ子な態度をしている女性は、嫌われます。

例えば、会話をしている時に「私も〇〇なの~」と、子供のような言動をしている女性は男性からしてみれば、ドン引きされます。

確かに子供であればかわいげがありますが、大人になってからもぶりっ子な口調をしていては、面倒くさい付き合いたくないと感じます。

初デートで好きな男性に嫌われないためにも、ぶりっ子な言動は絶対にやめておきましょう。
付き合う前の初デートで、男性と会話をしている時に自分の自慢話をする女性は、「ウザいな」と思われていまいます。

例えば、「この前に高級ホテルに泊ったんだ凄いでしょ?」といちいち報告して、自慢話をしていると、男性からしてみればどうでもいい話ですし、痛い女と感じてしまいます。

せっかくの初デートを成功させて、少しでも彼女枠に入れるように、自分の自慢話は絶対にしてはいけません。
初デートで絶対にやってはいけない言動は、レストランなど人前で平気にゲップやオナラをする女性です。

付き合う前の初デートで、平均でゲップやオナラしてしまうと、男性はドン引きしますから、せっかくの恋愛感情が冷めます。

確かに生理現象かもしれませんが、好きな男性に恋愛対象から外されないためにも、人前でゲップやオナラをしないように気をつけてください。
自宅や仲の良い友達と食事をする時は、あまり意識しないかもしれませんが、付き合う前の初デートで、レストランなどで食事をする際はしっかりとマナーを守りましょう。

例えば、まで口の中に食べのものが残っている時に話をしたり、くちゃくちゃを音を立てて食べると、男性に恥をかかせます。

食事マナーが悪い女性と一緒にいたくないですし、気分が悪くなりますから、付き合う前の初デートで絶対にしてはいけません。
付き合う前の初デートで、自分の話ばかりしたり男性の話を聞かない女性は、間違いなく恋愛対象外にされます。

また待ち合わせ場所に遅刻しても、その日の初デートも楽しめなくなる場合もありますから、絶対にしてはいけません。
(ハウコレ編集部)

関連記事