2021.03.02

恋愛で「主導権」を握る方法って?

好きな人と付き合うと、たいていが男性の方が主導権を握る恋愛をしますが、つい彼氏の要求を受け入れる女性もいらっしゃるかと思います。

彼氏の言動に振り回されてしまったりすると、本当に愛されてるのかな?と徐々に辛くなりますし、苦しくなるかもしれません。

しかし中には女性が主導権を握って、恋愛をしているカップルもいますから、彼氏と立場を逆転することは十分にできます。

そこでこの記事では、恋愛で主導権を握る方法についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。
主導権を握られている女性は、自分から彼氏に対して、積極的に喜ばせようとしたり尽くそうとする傾向にあります。

彼氏から主導権を握るためにも、まずが自分が愛されるようにすることで、立場を逆転した恋愛ができます。

例えば、素直になる気持ちを持つことで、嬉しいことは喜び、怒る時にはしっかりと怒るようにすれば、次第に主導権を握れます。

自分や彼氏に対して、素直な気持ちになって行動することで、愛する側から愛される立場になれますから、きっと幸せな恋愛ができます。
主導権を握っている女性は、彼氏を尻に引いていますから、さり気なく指示をすることで、恋愛を有利な立場にできます。

例えば「帰りに〇〇買ってきてくれる?」など、やんわりとしたお願いをすることで、女性が主導権を握ることができます。

また可愛いお願いをすることで、男性は胸キュンしますから、喜んで彼女の指示に従ってくれます。
彼氏の健康を考えた手料理を振る舞うことで、しっかりと胃袋を掴めますから「この子の料理がずっと食べたい」「俺の健康管理をしてくれる」などと思ってくれます。

この女性とずっと一緒にいたいと感じるので、自然と男性ではなく彼女が主導権を握ることができますから、愛されるようになります。

きっと男性は「嫌いにならないでほしい」「もっと好きになってもらいた」と考えますから、大切に接してくれます。
恋愛で主導権を握るためにも、自分から積極的に甘え上手になることで、男性は「頼ってくれてる」と感じます。

可愛く甘えることで、「この子のために頑張りたい」「ずっと守りたい」と思えるので、お姫様のように主導権を握れるようになります。

しかしぶりっ子になって甘えてしまうと、かえって逆効果になりますから、主導権を握れなくなる可能性があります。
恋愛では基本的に男性が主導権を握りますが、中には主導権を握られたいと思っている彼氏もいますから、嬉しいと感じたり甘えたいと考えています。

こうした男性と付き合っている女性は、主導権を握れますから、「いい女」になることで彼氏から愛される恋愛ができます。
(ハウコレ編集部)

関連記事