2021.03.02

気をつけたい.....!女友達に恋愛相談する時に注意することは?

好きな人がいたり、彼氏との関係があまり上手く行かない時に、仲の良い女友達に恋愛相談をする場合もあります。

好きな男性と仲を深めたい、もっと好きになって欲しいと悩んでいる時に、相談できる相手がいますと、心強いかと思います。

第三者に恋愛相談することで、問題を解消できるかもしれませんが、女友達に相談する際に気をつけなければいけないことがあります。

そこでこの記事では、女友達に恋愛相談する際の注意点についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。
彼氏との関係が良くない時に、女友達に恋愛相談をした場合は、真剣に聞くのではなく軽いノリで答えてくる女性もいます。

こうした女友達は、軽いノリで「もう別れた方がいいよ」などど、わざと別れさせようとしてくるので、恋愛相談してはいけません。

自分からしてみれば、辛いですし悲しいことですが、実際に笑いの種としか見ていませんから、マイナスになる話しかしてこない女性です。
口が軽くてお喋り好きの女友達に自分の恋愛相談をしてしまうと、好意を寄せている男性に話されるリスクがありますから、十分に注意しましょう。

片思いの中の恋愛相談をした際に「〇〇ちゃんがあなたのこと好きらしいよ」などど、勝手に言われてしまうと、恥ずかしいですし恋も実らない可能性があります。

また彼氏の恋愛相談をした場合も、「〇〇ちゃんに相談されたけど、大事にしなよ」と、余計なことを言われることもあります。
女友達に好きな男性の恋愛相談をした際に、中には嫉妬する女性もいますし、他人の幸せを妬む場合もあります。

特に嫉妬深い女友達に恋愛相談をした場合は、「あんたは幸せでいいね」「羨ましい」などど、妬みの対象にされます。

友達としての関係も壊れる可能性もありますし、共通の男性を好きになっているかもしれませんから、恋愛相談する場合はしっかりと相手を見極めて相談しましょう。
仲の良い女友達に恋愛相談しますと、いろいろなアドバイスをくれるかもしれませんが、最終判断を委ねるのは、絶対にやめておきましょう。

片思いの男性対しての相談をした際に「もう告白した方がいいよ」などど、女友達は言ってきますから、鵜呑みにしてはいけません。

確かにアドバイスはしてくれますが、鵜呑みにして告白しても、成功率が上がるわけではないので、最終判断は絶対に自分で決めます。
恋愛相談する女友達をしっかりと選ばなければ、話のネタにされたり嫉妬される場合もありますから、注意しましょう。

また真剣に話を聞いてくれないことや男性に対して、勝手に自分が相談したことを話すリスクもありますから、しっかりと理解しておきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事