2021.02.27

【勘違い注意】男性の偽脈ありサイン!!

気になる人がいますと、ちょっとした行動や態度で脈ありかな?と感じる時がありますが、中には思わせぶりの可能性もあります。

自分に対して、好意がないにも関わらず、偽脈ありサインを送ってくれる場合もありますから、勘違いをする女性もいらっしゃるかと思います。

女性からしてみれば、迷惑ですし両思いだと勘違いして、告白後に後悔してしまう場合もありますから、しっかりと把握しましょう。

そこでこの記事では、「勘違い注意」男性の偽脈ありサインをまとめてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。
女性からしてみれば、頻繁に目が合う男性がいますと、「私が好きなのかな?」と期待してしまい、つい嬉しい気持ちになります。

特に気になる男性とよく目が合うのでしたら、視線が気になりますし脈アリサインだと勘違いします。

しかしたまたま目が合っているだけで、男性は特に意識していませんし何も考えていませんので、偽脈アリサインの可能性が高いです。

男性は本能的に女性を目で追ってしまう傾向にありますから、興味のない女性でも無意識に見ます。
恋バナが好きな男性もいますし、ただの会話の場合もありますから、彼氏がいるかどうか聞かれた際に「気があるのかな?」と勘違いするかもしれません。

特に好きな男性からいきなり、彼氏の有無を聞いてくると「えっなんで知りたいの?」と動揺するかもしれませんが、これは偽脈アリサインかもしれません。

女性からしてみれば紛らわしいですし、つい期待してしまい、勘違いするかもしれませんが、脈アリサインとの見極めが大切です。
これは男女関係なく誰でも勘違いをするかもしれませんが、よくボディタッチしてくる男性は偽脈アリサインの可能性があります。

特に男性は仲の良い女性に対して、友情から肩や腕に軽いボディタッチをする場合もありますから、信頼を寄せるので脈アリサインとは違います。

気になる男性から軽いボディタッチをされると、「私にもチャンスがある」と思ってしまいますが、しっかりと見極めましょう。
女性は好きな男性がいますと、自分のことを知ってほしいですしもっと知ってもらいたいと思っていますので、積極的にLINEを送ります。

これは男性も言えることかもしれませんが、中には「ただ暇だから」「誰でも良いから話し相手が欲しい」といった感覚です。

LINEの頻度が多いと、脈アリサインかな?と勘違いするかもしれませんが、偽脈アリサインの可能性が高いので、期待しすぎはだめです。
偽脈ありサインを送ってくる男性は、基本的に寂しがり屋な性格をしていますから、かまって欲しさにLINEしたり、ボディタッチをしてスキンシップを図ります。

自分に好意があると思って勘違いをしてしまうと、偽脈ありサインの可能性もありますから、よく見極めましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事